オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

理解しておきたい!自然塗料の安全性


近年、技術の進化に伴って合成樹脂を原料とした塗料が主流となりました。
様々な機能を持ち、高い耐久性を持った塗料も次々と生まれてきています(^^)
しかし、お家で使用する塗料は天然の素材を原料とする
自然塗料がいいと思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
でも、日本では自然塗料というものに明確な定義はないのです。
そのため海外では自然塗料とされていないものでも
日本では自然塗料として販売されていることもあります。
中にはシックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドを発生させるものもあり
天然のものでもアレルギーが出てしまう方もいて
自然塗料=安全というわけではありません。
なので自然塗料を、きちんと理解したうえで選択することが大切になります!!

そもそも自然塗料はどういったものなのか?
自然塗料は原料に石油や合成顔料を含まない天然の素材を主原料とした塗料です。
古くから柿渋などが用いられていましたが
近年では亜麻仁油・カルナバロウ・白ロウ・桐油・コパル・ラベンダーオイルなども
原料として使用されています。
自然塗料は環境・人に優しく、高い安全性をコンセプトに数々のメーカーから販売されています。
ここ日本で販売されている自然塗料は
ドイツのメーカー製のものが多いですが、国内の一部でも製造されています。
海外では自然塗料として販売するには明確な基準がありますが
日本においては基準となる法令がないため
自然塗料の中にはホルムアルデヒドを発生するものもあり
一概に安全と言えないものもあるので、その点には注意しましょう。


自然塗料についての基礎につての説明は以上です。
次回は自然塗料の種類と優れている点について紹介したいと思います('ω')ノ




お家のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せを!!
お気軽にお問合せ下さい♪♪

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552