オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

シリコン塗料とウレタン塗料の違いって何?


この前、シリコン塗料について特徴やメリット・デメリットを紹介しました。
シリコン塗料の紹介のときにも少し出てきていたウレタン塗料ですが
シリコン塗料との違いとは何か気になった方もおられたのではないでしょうか。
そこで今回はシリコン塗料とウレタン塗料の違いを紹介したいと思います(^^)

そもそもウレタン塗料ってどんな塗料?
ウレタン塗料はウレタン樹脂を主原料とした塗料です
他の樹脂と比べると比較的安価で外壁・木部・鉄部など幅広い用途に採用されています
ウレタン結合を利用したポリウレタンという素材を耳にしたことはないですか?
スポンジやクッション、断熱材など日常に広く用いれられています

シリコン塗料とウレタン塗料の違い
まず特徴の違いからお伝えしましょう
シリコン塗料
価格と性能のバランスが良く、現在の戸建住宅で主流となっています
ウレタン塗料
外壁・木部・鉄部など幅広い用途に採用されています
スタンダードな機能、耐久性で低価格の工事に適しています
次に耐候性の違いですが
シリコン塗料 約7~10年
ウレタン塗料 約5~7年
金額を耐候年数で割ると、ウレタン塗料よりもシリコン塗料の方が長くなるので
長い目で見るとシリコン塗料の方が良いでしょう
この2つを比較するのであれば、あえてウレタン塗料を選ぶメリットはありません

いかがでしたか?
シリコン塗料とウレタン塗料の違いについて少し理解してもらえたでしょうか。
自分のお家にあった塗料を選び快適な家にしてください。






お家のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せを!!
お気軽にお問合せ下さい♪♪


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552