オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

雨樋の構造と金具の役割について


雨樋は雨水をスムーズに排水し、雨水による劣化などから建物を守ってくれています。
雨樋がないと屋根から流れ落ちた雨水が外壁を濡らしてしまい
腐食の進行が早くなってしまいます(T_T)
雨樋が劣化したタイミングでリフォームを行うには
雨樋の金具や役割を把握しておくことが大切になります。
今回は雨樋の構造と金具の役割について紹介したいと思います。
樋金具
雨樋の構造と金具の役割
雨樋は大きく分けると以下のパーツで構成されています
横樋・・雨水を受け止めて竪樋に流す
竪樋・・横樋で集めた雨水を1箇所に流す
接続パーツ・・横樋や竪樋を建物の形に合わせて繋ぐ
雨樋金具・・雨樋を屋根や外壁に固定する
雨樋の金具は、建物に樋を固定するだけでなく雨水が樋の中を
スムーズに流れるように適切な勾配で取り付けなければなりません
そのため雨樋金具は雨樋の機能に非常に重要となります
金具が劣化してしまうと樋が外れてしまったり
勾配がなくなってしまって雨水が溜まり樋の腐食に繋がることもありますので
雨樋のリフォームでは金具のメンテナンスもとても大切になります('ω')ノ




お家のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せを!!
お気軽にお問合せ下さい♪♪
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552