オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

外壁の落書きを落とす手順


以前、落書きの消し方について紹介しました。
コチラからどうぞ(^^)
今回は外壁の落書きを落とす手順についてお伝えしたいと思います。


↓ ↓市販の落書き消し溶剤を使用した手順は以下の通りです↓ ↓

1.落書き箇所に溶剤をたっぷりと吹き付ける(ハケで塗る)
2.溶剤が浸透するまで5~10分放置する
3.溶けずに残っている落書きはスポンジ・タワシを使用し軽くこする
4.溶剤が残らないように水でしっかりすすぐ
落書きの範囲が狭い場合は、溶剤を使用しなくても落とすことができます
アルカリ性洗剤、メラミンスポンジ、タワシなどでこすり洗いをして
水ですすいでキレイに仕上げましょう

注意すること
落書きの塗料は、時間が経過するごとに外壁に定着していきます。
そのため落書きを発見したらすぐに対処することが大切です。
溶剤の間違った使い方や、強くこすりすぎた場合は
外壁の塗装を落としてしまうことがあるため注意が必要になります!!

外壁の落書きは、今回紹介した手順で簡単に落とすことができます。
しかし溶剤の間違った使用や強くこすりすぎた場合は
外壁の塗装を落としてしまうことがあるので十分に注意して行いましょう(^^)
次回は業者に依頼する方法について紹介したいと思います。



お家のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せを!!
お気軽にお問合せ下さい♪♪



信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552