オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

外壁の崩れ予防!劣化チェックポイント


外壁の崩れ原因・放置することで起こる被害については以前紹介しました。
コチラからどうぞ(^^)
今回は外壁の崩れを予防する、外壁の劣化チェックポイントをお伝えします。


モルタル系外壁のチェックポイント
●色褪せ ●ヒビ割れ(横に伸びるもの) ●コーキングの劣化
●汚れやカビやコケの発生の有無 ●塗膜の状態

サイディング系外壁のチェックポイント
●色褪せ ●クラックの発生 ●割れやズレや反りの有無
●コーキングの劣化 ●汚れやカビやコケの有無 ●塗膜の状態

上記で紹介したチェックポイントで確認する内容
1.色褪せ
塗装の色が施工時と比べて、薄くなったなと感じている場合は劣化が考えられます
塗装を塗りなおす時期なので考えてみましょう
2.ヒビ割れ
外壁の表面を見て、ヒビ割れしていないかの確認を行いましょう
ヒビ割れが横に伸びているものは、雨が浸入しやすいため
早めの対策が必要になってきます
3.割れ・ズレ・反り
サイディング系外壁は、外壁材に変形が起こっていないか確認しましょう
変形している場合は、外壁材の劣化だけでなく
内部の構造材の腐食や膨張が原因の可能性があります
変形を見つけたら業者に、内部の状態を確認してもらいましょう
4.コーキングの劣化
境目や結合部分には、雨水の侵入を防ぐためコーキング処理が施されています
コーキングはシリコンなどの樹脂材で作られていて
揺れが起こっても少しの揺れなら追従し隙間を防いでくれていますが
劣化すると伸縮性が失われ、コーキング自体も収縮し隙間が空いてしまいます
外壁に施されたコーキングに隙間があるならすぐに対処しましょう
5.汚れ・カビ・コケ
外壁材に汚れ・カビ・コケが発生してる場合は
劣化が進行する可能性が考えられるので、洗浄を行いましょう
6.塗膜の剥がれ(チョーキング現象)
塗装が劣化してしまうと、塗膜の剥がれや触った部分に
白い粉が付着するチョーキングという現象が起こってしまいます
気密性や防水性の低下が考えられるので塗装の塗り直しが必要になります





お家のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せを!!
お気軽にお問合せ下さい♪♪

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552