オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

珪藻土壁のお手入れ方法


珪藻土の特徴・珪藻土が選ばれる理由については以前紹介しました。
今回紹介したいことは珪藻土の壁のお手入れ方法です。
早めが肝心とされるお手入れについて紹介したいと思います('ω')ノ



基本のお手入れ
壁に付着したほこり・ちりはほうきやはたきで叩いて落とすか
掃除機で吸い取るかのどちらかで掃除しますよね
塗れた布で全体を拭うようなお手入れの仕方は基本的にダメです

ほこり・ちり以外のお手入れ
汚れやシミなどのお手入れ方法は以下のようにしてキレイにしましょう
まずは目立たない箇所で試してから行うことをオススメします
こすり痕
鉛筆や手あかなどのこすり痕は、プラスチック消しゴムで
軽くこすってみましょう
汚れ具合にもよりますが、基本はこれでキレイになります
シミ
コーヒーや醤油などの水溶性のシミは、水を使用して落とします
霧吹きで水をかけて乾燥させることを2~3回繰り返し行います
3日ほど続けると目立たなくなってきます
汚れ具合・壁の色によっては漂白剤を使用する方法も有効でしょう
布に水で薄めた漂白剤をしみ込ませて、ポンポンとシミを叩きます
その後水に濡らし軽く絞った布で同様にポンポンと叩き、漂白剤を取り除きます
この方法でも落ちない場合は、サンドペーパーで削り落とす方法もあります
キズ・ヒビ割れ
キズやヒビ割れができてしまった場合は、その部分に霧吹きで
たっぷりと水をかけてから珪藻土の粉を指やヘラで塗り込みようにしてならします
乾燥したらキレイになっています


今回は珪藻土壁のお手入れ方法について紹介しました。
長持ちするように定期的にお手入れを行いましょう。




お家のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せを!!
お気軽にお問合せ下さい♪♪
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552