オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

棟板金について知ろう!!


金属屋根以外のコロニアル・カラーベストなどの金属でない屋根にも
金属が使用されていることがあります。
それは屋根のてっぺん部分にある金属板のことです。
この金属板は棟板金というものですが
棟板金に不具合が生じてしまうと雨漏りの原因となってしまいます( ゚Д゚)
今回は棟板金について紹介したいと思います。

棟板金の役割
まず初めに役割についてですが
スレート屋根には、コロニアルやカラーベストなどの商品が販売されています。
上記はスレートの商品名で、金属は使用されていません。
しかし屋根のてっぺん部分には棟板金と呼ばれている金属板が使用されていて
棟板金は一番上部に取り付けされているので台風などで飛散物が当たってしまう
確率が高く壊れやすい部分とされています。
また棟板金は釘でしっかりと固定されていますが
経年劣化などによって固定していた釘が緩んでしまったり
浮きが発生してしまう場合があります。
そのまま放置してしまうと、雨水が浸入してしまい雨漏りを引き起こしてしまいます。
そこで棟板金の修理や交換を行います!!

今回は棟板金の役割についてお伝えしましたが、いかがでしたか?
次回は棟板金のトラブル事例と工事について紹介したいと思います('ω')ノ


お家のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せを!!
お気軽にお問合せ下さい♪♪

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552