オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

カビの発生原因と対策方法について紹介します!!


日頃からしっかりと掃除しているにも関わらず、色々な場所にカビが発生することがあります。
ナゼ掃除だけではカビを予防することができないのでしょうか・・
まずはカビが発生する原因を知っておきましょう。
これから紹介する条件を満たすことでカビが発生しやすくなります(T_T)
1.人が快適に過ごせる温度(気温20℃~40℃)
2.湿度70%以上
3.酸素
4.栄養分
5.カビの成長に必要な時間
上記からわかるように、つまり人が暮らしやすい環境はカビも発生しやすい環境ということです。
そしてこれらの条件のうち、湿度や酸素は変えることのできない要素です。
カビの栄養分とは家の中の埃や汚れなどが該当します。
それ以外にも家や家具に使用されている塗料・接着剤までがカビの栄養分になるため
完全に取り除くということは不可能です。
深刻な症状が出る病気を予防するには、家のカビ除去が大切です。
そのためにできることはどんなことがあるのでしょうか・・
対策1.布団を干す
ジメジメしている時期は布団にもカビが生えることがあります
毎日使用する寝具にカビが生えると当然健康に悪影響が及びます
布団にカビが生えさせないようにするには
布団を干すことと、布団乾燥機で乾燥させることが有効でしょう
対策2.ぬいぐるみを洗う
ぬいぐるみについても、手入れをしないとカビが生えることがあります
あまり洗うことがないかもしれませんが、清潔を保つためには必要になります
ぬいぐるみの洗い方
①洗剤を溶かしたぬるま湯につけて押し洗いしたあと、30分ほど置いておく
②再度水で押し洗いをしてからタオルにくるみ、洗濯機で30秒脱水する
③ドライヤーや布団乾燥機を使用して、中まで乾かす
※中まで乾かさないとカビが生えてしまいます!!
対策3.空気清浄機を使用する
カビが発生しやすい条件の中に栄養分があり、室内に漂う埃や汚れはカビの栄養分になります
空気清浄機を使用して埃や汚れを除去すれば、発生しやすい条件を減らすことができます
また湿度が高い時期は、除湿器を併用するとカビ発生の条件である湿度を下げることができるので
さらなるカビ抑制効果が期待できます
対策4.エアコンのカビには内部乾燥機能を使用する
エアコンの使用後は、内部乾燥機能を利用して、内部の湿気を取り除きましょう
またフィルターの埃は掃除機などで取り除くと良いでしょう
内部乾燥機能の付いていない古いエアコンは特にこまめな清掃が求められます
エアコンの内部は湿度90%に達することもあり運転すると内部の温度も高くなります
運転時に空気と一緒に埃や汚れも吸い込んでいます
そのためエアコンはカビが繁殖しやすい条件が揃った場所で温床となります
エアコンの中で発生したカビは、風に乗って空気中にまき散らされ
巻き散らかされたカビを吸い込むことで病気にかかってしまう可能性があります
夏風邪でなく、カビが原因の肺炎の場合もあるので注意してください!!

カビは命に関わる様々な健康被害を引き起こしてしまいます・・
快適に安心して生活するためにも家の中のカビは予防しておくことが重要になります(>_<)

お家のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せを!!
お気軽にお問合せ下さい♪♪
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552