オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

鼻隠しにも色々な素材がある~素材を紹介します!!


以前、鼻隠しの基礎と4つの役割について紹介しました。
記事はコチラからどうぞ(^^)
鼻隠しについてまだお伝えしたいことがあります。
今回は鼻隠しの素材について知ってほしいなぁと思います!!
日本家屋
それでは鼻隠しの素材を1つ1つ紹介したいと思います。
素材1.木製
木製は安価ですが、紫外線の影響を受けやすいため劣化が早いとされています
少し前は木製が主流でしたが現在は鋼板や窯業系の素材を使用して作られているものが好まれています
素材2.モルタル系
木下地の上にモルタル塗装で仕上げをしたものです
モルタル外壁が流行していた頃の鼻隠しは、同じモルタルで塗られている鼻隠しが多く見られていました
素材3.ガルバリウム鋼板
木下地の上にガルバリウム鋼板をかぶせて補強したもので
耐用年数が約30年とされていてメンテナンスフリーなのが特徴です
素材4.トタン巻き
木下地の上にトタンを巻いて補強したものです
ガルバリウム鋼板と比べるとサビに弱く、耐用年数も半分の15年とされています
素材5.窯業系サイディング
セラミックやセメントなどの複合材で作られた板材です
耐火性・耐久性に優れているのが特徴で、見栄えも良いので人気です
素材6.塩化ビニール系
軽くて、メンテナンスフリーで無塗装でも耐用年数が長いことが特徴です
その他
洋風の建物は、硬質セメント系の鼻隠しが使用されていることが多いです
鼻隠しには雨樋が取り付けられているので、屋根から落ちてくる雨水が雨樋に入るときに
飛び散ることがあるので屋根の中でも劣化しやすい部位です。
木製の鼻隠しは、収縮や膨張を繰り返すため塗料が剥がれやすく
屋根よりも早く塗装が劣化してしまう場合があります( ゚Д゚)
塗料が剥がれ落ち、下地にまで影響が出てしまうと垂木の腐食にも繋がり
修理する際に補修費がかかってしまうので注意が必要になります。


お家のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫にお任せを!!
お気軽にお問合せ下さい♪♪
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552