オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

外観が華やかになる洋瓦のメンテナンス方法についてお伝えします


瓦の中でも洋瓦には色々な種類があり
外観が華やかになるので採用されている住宅も多いと思います。
どのような住宅にも合うシャープさが特徴の「S瓦」や
青い空に映える美しさが特徴の「F瓦」などがあります('ω')ノ
今回は洋瓦のメンテナンスについて紹介したいと思います。
洋瓦
洋瓦は、名前の通り海外で使用されている瓦になります。
日本には春夏秋冬の四季があり、湿気も多いです・・
夏は高温、冬は低温と1年を通してみると温度差もあります('Д')
そして雨が多く降る地域、暑さの強い地域、積雪の多い地域などもありますよね。
そのため気候風土に大きな違いがあるので瓦が破損してしまったり
不具合が発生してしまうことがあります。
これらのことから洋瓦は定期的なメンテナンスが必要になります。
1.漆喰の剥がれ
洋瓦の瓦と瓦の接着部分には漆喰が使用されています
時間の経過とともに剥がれてしまいます
雨漏りの原因に繋がることがあるため、剥がれていれば早急に対処しましょう
2.破損
瓦は粘土などで作られているため割れ・欠けが生じてしまうことがあります
割れたまま放置してしまうと、他の瓦がズレてしまい破損の原因となります
また、欠けてしまった瓦の一部が落下する危険性もあるので注意しましょう

上記2つが洋瓦に生じる不具合で多いものになります。
早めに対策を行い、不具合を防ぐことがとても重要になります(>_<)
1.漆喰詰め直し
漆喰の一部が剥がれてしまっている場合や、崩れの規模が小さいときは
漆喰の詰め直しを行います
劣化した漆喰を取り除き、きれいに詰め直すだけの作業です
2.棟取り直し
漆喰の剥がれ・崩れの規模が大きい場合や、劣化状態がひどいときは
棟の取り直しを行います
漆喰を詰め直し棟瓦を取り外して、再度設置する作業です
3.屋根葺き直し
漆喰や瓦にではなく、その下にある下地、防水シート(ルーフィング)に不具合が起こることもあります
このような場合は屋根の上の洋瓦を取り外して防水シート(ルーフィング)の補修を行います
補修を行った後は、そのまま洋瓦を積む作業です
4.屋根葺き替え
洋瓦の状態が非常に悪い場合に行うメンテナンス方法です
瓦だけでなく下地の状態も悪いのであれば
葺き替えていないとまたすぐに問題が発生することもあります
瓦も下地も全て取り除き、新しいものに取り換えることになるため
メンテナンスには時間がかかり、費用も高くなります

大掛かりなメンテナンスにならないためにも定期的な点検が重要なのです!!
洋瓦なので、日本の瓦よりも早く点検するようにしましょう(^^)


お家のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫に安心してお任せください!!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552