オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

サイディングとモルタル、どっちが良い?構造なので違いを比較してみよう。


サイディングが良いのかモルタルが良いのかは
どのような外壁を求めるかによって異なってきます(; ・`д・´)
今回はいくつかの項目で2つを比較してみました。
このことを参考にして、どちらが良いのか決めましょう!!
外観
モルタル外壁は「ラス」と呼ばれる金属網を建物全体に覆って、モルタル材と保護塗料を塗り仕上げます。
構造がシンプルなので1990年代以前に建てられた住宅はモルタル外壁であることが多いです。
そしてサイディングは、下地を仕上げてからサイディングボードをカットして
ボードとボードの間をシーリングしなければなりません。
下地をサイディングボードの間に結露予防や、保温効果の高いシートを張り付けることもあります。
また、シーリング後にサイディングボードの上から
防汚効果のある塗料を塗布することもあります(;'∀')
構造や工法に関しては、モルタルよりかサイディングの方が複雑と言えるでしょう。
通気性はサイディングサイディングの方が優れています。
その中でも特に窯業系サイディングは
通気性に優れていて結露がつきにくいというメリットがあります。
構造がシンプルなので、モルタルの方がサイディングよりも安価なことが多いです。
しかしサイディングはボードの種類が多いので、どのボードを選択するかによって
価格が大きく変わってきます。
金属系・樹脂系のサイディングボードは費用が高価なものが多いですが
最も人気の窯業系サイディングボードは安価なものが多いです。

今回はサイディングとモルタルの違いを構造や価格で比較してみました(*'ω'*)
何を重視するかによって適している外壁材は変わります。
もしどのように判断するのか迷った際は、リフォーム業者に相談してみるのも良いです♪♪


お家のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫に安心してお任せください!!
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552