オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

外壁についた雨だれを防止する方法について教えます


チョーキング
以前雨だれの洗浄について紹介しました。
記事はコチラからどうぞ(^^)

しかし残念ながら
雨だれをキレイに洗浄してもしばらく放置しているとまた雨だれが発生してしまいます。
建物の立地条件・気候条件によっては洗浄から1年もせずに雨だれが発生してしまうことも・・
今回は、しつこい雨だれを防止する方法について紹介したいと思います。
雨だれが最も発生しやすい箇所のひとつに、窓周りが挙げられます
窓のサッシなどに溜まった埃が雨とともに外壁を流れ落ち、雨だれとなり残ってしまうのです
窓周りの雨だれを防ぐためには窓枠に「水切り(水受け)」を設置することをオススメします
水切りを設置することで雨水が外壁に伝うことなく落ちていくため
周辺の外壁に雨だれができにくくなります
しっかりと施工しなければ、効果が得られないので業者に取り付け依頼をしましょう('ω')ノ
外壁全体に雨だれを発生にくくするためには
低汚染塗料と呼ばれる塗料で塗装することがオススメです
雨だれをはじめとした汚れが外壁に付着しにくくなり
住宅の美観を長期間保ち続けることが可能です!!
10年以上塗装していないという方は、検討してみてはいかがですか?
使用する塗料によっても異なってきますが費用は、およそ80万円~150万円ほどです

この記事を参考にして、是非雨だれのないキレイな住宅にしましょう(*'ω'*)


お家のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫に安心してお任せください!!
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552