オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

吹付塗装って知っていますか?紹介します。


吹付け塗装
外壁の塗り替えをしようと、いくつかの業者に見積もりを依頼したところ
「吹付塗装」を提案された・「手塗り塗装」を提案されたなどの
経験がある方はいらっしゃいませんか?
どちらの方法が良いのか、業者でない限りわかりませんよね(; ・`д・´)
今回は吹付塗装についてメリットとデメリットをお伝えしたいと思います。

吹付塗装とは、塗料を霧状にして吹き付ける方法で
スプレーガンと呼ばれる道具を用いります。
専用の容器に入れた塗料を噴射させることで、外壁に塗布していきます。
吹付塗料によって、それぞれ専用のスプレーガンがあります。
また噴出方法によって「エアスプレーガン」「エアレススプレーガン」にも種別できます。
エアースプレーは、圧縮した空気を使用して塗料を微粒子化して噴射します。
吹付塗装にはどのようなメリットがあるのでしょうか?
1つ目のメリットは、複雑な模様・重圧感のある雰囲気・凹凸のある立体感など
多様な仕上がりがだせることです。
そして塗膜の品質を均一にでき、より多くの膜厚を付けやすい工法でもあり
仕上がりがキレイになります。
2つ目は、補修跡がわかりづらく仕上がりの特徴である重圧感が長く保てることです!!
特にタイル吹き押さえ仕上げには、このメリットが発揮します。
最後の3つ目は、広範囲の塗装を短時間で効果的に行えることです。
施工が早く進むので、お客様にとっては良いメリットになります。
次にデメリットについて紹介します。
最大のデメリットは、塗料の無駄が大変多いということです。
スプレーガンから噴射される塗料は飛び散りが多く、ロスが生じてしまいます。
そのため実際の塗装では、そのロスを見込んで膜厚を確保できるように塗布されています。
2つ目は、養生に手間と時間がかかることです。
噴射時の塗料の飛び散り対策として、養生を行うのですが
周辺の植木・建具などにも養生を施す必要があります。
最後の3つ目は、塗装職人に高い技術レベルが求められるということです。
上記2つのデメリットから、吹付工法を避ける業者が近年では増えており
未経験の職人も多いのが現状なのです・・
今回は吹付塗装について紹介しました('ω')ノ
メリットとデメリットを良く考えた上で吹付塗装を採用してください。

お家のことなら≪街の屋根やさん 滋賀湖南店≫に安心してお任せください。
すぐに駆け付けお客様のご要望に沿った屋根工事をご提案さしていただきます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552