オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ルーフバルコニーって何?その使い方とは・・


開放感のあるルーフバルコニーに憧れを持っている方は少なくないはずです。
季節の花を植えてみたり、休日は友人を呼んで風に当たりながら食事をしてみたり・・
様々な使い方があるルーフバルコニー('ω')ノ
今回はルーフバルコニーの魅力を伝えようと思います!!
屋上緑化
ルーフバルコニーとは、階下の屋根部分に作られたバルコニーのことを指します。
呼び方も色々あり「ルーフガーデン」「ルーフテラス」などとも呼ばれています。
階下の屋根部分でできているので、広くて開放感が良くて日当たりが良いものが多いです。
ガーデニングや食事を楽しむことができます(*‘∀‘
バルコニーというのは、総称で
ルーフバルコニーは、バルコニーの中の1種ということのなります。
バルコニーの中で階下の屋根部分に作られたものをルーフバルコニーと言います。

ルーフバルコニーは様々な使い方があるんです!!

1.ガーデニング・家庭菜園
面積が大きくて、日当たりのよいルーフバルコニーは
ガーデニングや家庭菜園をするのに丁度いい空間と言えるでしょう。
本格的な畑は作ることができないものの、植木鉢やプランターで花・野菜を育てることができます。
マンションやアパートなど庭がない場合でも、ルーフバルコニーがあれば
緑に囲まれた生活を送ることができます。

2.アウトドアスペース
BBQに使用する器具やテーブルセットを置くことも可能です。
部屋と直結しているので、準備も片づけも簡単に行うことができます。

3.ペットの遊び場
庭のないマンションの場合、ルーフバルコニーはペットの運動場にもなります。
家の外に飛び出してしまうこともなく、自由に走らせてあげれます。
しかし、マンションによっては放し飼いが禁止されていることもあるので確認しましょう!!

4.洗濯物干し
ルーフバルコニーは、屋根がなく広いので余裕をもってたくさんの洗濯物を干すことができます。
晴れた日に洗濯物を干すと、アッという間に乾くことでしょう。
ルーフバルコニーは、屋根がないことが多いので日差しを遮ることがありません。
そのためルーフバルコニーがどの方角を向いたとしても日当たりは、最高です!!
そして、部屋からさらに広い部屋に繋がっているので
視覚的効果があり、部屋が広く見えます(^^)
※ベランダ・バルコニーについての記事はコチラをご覧ください。
デメリットとして挙げられることは、雨対策が大変だということです。
屋根がなく面積も広いものが多いので、ベランダやバルコニーと比べて
雨漏りを起こしてしまう可能性が高いです・・
日当たりが良く開放感あふれる空間の、ルーフバルコニーもついて
理解していただけたでしょうか。
インテリアの工夫次第で、素晴らしいスペースにもなります(^^)
マンションの場合は共有部分ですので、ルールを守って使用しましょう。

住宅のことでお悩みを抱えているという方へ・・
お客様のご要望に沿った住宅工事を提案さしていただきます。
お悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ、不安を取り除きます('ω')ノ


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552