オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

放置すると危険なヒビ割れの種類を紹介します。


住宅に生じるヒビ割れには様々な種類があります。
基礎部分に発生するヒビ割れにもいくつかの種類があるので
今回は、基礎部分に生じるヒビ割れの種類を紹介したいと思います('ω')ノ
基礎のひび割れ (2)
1.ヘアークラック
ヘアークラックとは、幅が0.3mm以下の細かいヒビ割れのことを指します。
塗膜の表面上にできるため危険なものではありませんが
放置していると徐々にクラック箇所が拡大してくるので、早めに補修することをオススメします。
基礎のひび割れ
2.乾燥クラック
乾燥クラックは、素地の乾燥収縮によって生じるひび割れのことを指します。
収縮が終われば、ヒビ割れの進行も収まりますが経年劣化によって拡大することもあるため発見したら早めに補修しましょう。
基礎のひび割れ (4)
3.構造クラック
幅0.3mm以上・深さ5ミリ以上の建物の構造そのものに起因するヒビ割れを指します。
構造内部のモルタルの奥にまでヒビ割れが進行しているので、放置していると危険です。
発見したら早急に補修する必要があります。
外壁の亀裂
4.縁切りクラック
水平方向に長く伸びるクラックのことを指します。
塗装作業を途中で中断したり、部分的にやり直しを行った際に発生することがあります。
この縁切りクラックも放置すると危険なので、発見次第、早急に補修する必要があります。
ヒビ割れの中に、早急に補修を行わないといけないヒビ割れがあります。
建物の内部にまで悪影響を及ぼすことがあるので、発見したら早急に対処しましょう!!

乾燥クラック  構造クラック  縁切りクラック  集中した小さなクラック
基礎を上下に縦断するクラック 基礎コンクリートの破裂や滑落部分のクラック
上記のクラックは、発見したら早急に業者に依頼して補修しましょう。
対処することを怠ると大変なことになりますよ・・
ヒビ割れにも、様々な種類があるんです。
そのヒビ割れによって、早急に対処しなくてはならないものがあるので
ただのヒビ割れと言って放置しないように注意しましょう(; ・`д・´)

何か住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ、不安を取り除きます('ω')ノ

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552