オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

外壁塗装における虫対策について紹介します。


外壁足場
外壁塗装をこれから行う予定という方や検討中という方にとって
まさか工事中に虫が寄ってきやすくなるなんて思ってもいないはずです(; ・`д・´)!!
キレイにしてもらったのに、虫がついてしまっていたらショックですよね・・
しかし、プロの業者であっても虫が付着してしまうのを完全に防ぐのは難しいです。
塗装後の乾燥時間の間に付着し、そのまま乾くという事例が多いようです。
このような事態になっても、職人さんがキレイにしてくれれば安心ですが
どうにかして防ぐことはできないものかと思ってしまいます。
今回は、外壁塗装の虫対策についていくつか紹介したいと思います。
外壁塗装工事は必ず乾燥時間を設けます。
しかし乾燥時間の間に虫が付着してしまうというのが多いです・・
しっかりと乾燥していないときに虫が付着してしまうと、見栄えが悪くなってしまいます。
このような場合の対策は、職人さんがペーパーをあてて補修します。

外壁塗装・屋根塗装で使用される塗料には、油性塗料と水性塗料の2種類が存在します。
水性塗料は油性塗料と比べて、虫が寄ってこないという傾向があります。
そのため水性塗料を採用することを検討してみてください。
外壁の色によって、虫が寄ってきたり・寄ってこなかったりします。
虫の種類によっても異なると思いますが
カブトムシなどの甲虫類は、白を認識すると言われていて
蝶や蛾は、赤外線や紫外線が見えるようです( ゚Д゚)
蝶や蜂は黄色をはっきりと認識します。
そのため黄色やオレンジは虫を寄せ付けやすい色と言えるでしょう。
黄色やオレンジを採用することはあまりないと思いますが
黄色味に近い色を希望する際には、注意が必要となります。
虫は紫外線を認識すると上記でお伝えしました。
なので太陽光や月明かりに反応したり、光に良く集まったりしているのを目にしたことがあると思います。
屋外に設置してあるライトをLEDライトに変更すると寄ってきにくくなります。
その理由は、LEDライトは紫外線を出さないためです。
シロアリのような害虫対策の塗料は発売されていましたが
外から寄って来る虫対策の塗料はありませんでした。
しかし、ついに虫よけ塗料が発売されました('ω')ノ
関西ペイント「アレスムシヨケクリーン」という塗料です。
この塗料は、外壁塗料とは異なり虫よけ効果のある塗料で
室内の壁・バルコニーの壁・玄関周りに使用できるようです。
塗装後は白いですが、時間が経つと透明になります。
今回は、外壁塗装の虫対策について紹介しました。
不快な気分になってしまう虫・・
外壁塗装を行ったり、検討されている方は紹介した
虫対策を考えられてみてはいかがでしょうか(^^)
ナゼ虫は寄って来るのか・・も一度ご覧ください。

何か住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ、不安を取り除きます('ω')ノ
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552