オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

台風に備えるポイントを紹介します!!


台風の季節がやってきました( ゚Д゚)・・台風への備えは万全ですか?
台風被害の少なかった地域でも、被害を受けることが多くなりました。
今回は台風にどのような備えが必要なのかを紹介したいと思います(*‘∀‘)


台風被害
台風の備えとしてどういったことが必要なのでしょうか。
住宅のポイントごとにお伝えします!!

1.屋根
瓦やスレートの破片が飛散してしまい、通行人に当たるなど
強風による屋根の損傷は大きな被害を生んでしまいます。
また雨漏りは住宅の劣化を早めてしまうとともに、漏電などの二次被害に繋がることがあります。
これらのことを防ぐために以下のポイントを確認してください!!
■瓦やスレートなどの屋根材に剥がれはないか
■アンテナの補強は大丈夫か
■太陽光パネルの設置はは大丈夫か
■雨樋はきちんと機能しているか
落下物・雨漏り対策だけでなく、雨水がきちんと流れるように雨樋に詰まりや劣化がないか
確認することも重要になってきます。

2.外壁
気付かないうちに劣化してしまう外壁ですが、そのまま放置していると
雨や風の影響で住宅そのものの強度を低下さしてしまう可能性があります。
また、タイル外壁など剥がれ落ちてしまい事故に繋がることもあるので
早めの予防が大切と言えるでしょう。
■外壁にヒビが入っていないか
■タイル壁の剥がれはないか
■コーキングの劣化はないか
これらの日々の点検が需要となります。

3.庭や外回り
台風ではあらゆるものが飛散する可能性があります。
■鉢植えなどを屋内に入れるスペースはあるか
■大きな置物はしっかりと固定できる状態か
必要のないものは整理するなどしていつ台風が来てもいいように備えましょう!!

4.窓ガラス
風圧による窓ガラスの割れも恐ろしいですが、強風によって飛ばされた飛来物が
窓ガラスに飛び込んでくる可能性があります。
■窓ガラスにヒビはないか
■シャッターは機能しているか
■カーテンやブラインドが付いているか
■飛散防止フィルムは貼り付けているか
※飛散防止フィルムについてはコチラからご覧ください
この記事を参考にして台風に備えましょう。
年々台風による被害がひどくなってきていますので、しっかりと備えて
住宅と大切な家族を守りましょう('ω')ノ


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ、不安を取り除きます('ω')ノ
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552