オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

雨漏りの原因は換気口にあった!?


雨水は様々な箇所から侵入して雨漏りを発生させます。
雨漏りと言うと1番に屋根が思い浮かぶことかと思いますが
その他にも外壁・雨樋・窓枠・ベランダなど多くの箇所が原因である可能性があります。

外壁も雨漏りの原因となりますが、外壁からの雨漏りで特に多い箇所が換気口まわり・窓枠まわりです。
今回は意外となる箇所の換気口からの雨漏りについて紹介したいと思います。
換気口フードなし
ナゼ換気口から雨漏りするのか不思議に思われている方もいらっしゃるのではないですか。
換気口周りは構造的に見ても雨水に弱く、防水処理をきちんと行わなければならない箇所です。
換気口と外壁の取り付け部分にある隙間や
設置部分に施されているシーリング処理などの施工が不完全だったり
劣化してしまっている場合は、雨水が簡単に浸入してきて雨漏りを引き起こしてしまいます。
このように換気口の周りは防水処理が非常に重要となります。
換気口フードあり
雨水を浸入させない対策が重要です(; ・`д・´)
換気口がむき出しになっているタイプは、カバーの役目をする換気フードを取り付けることで雨が直接入って来るのを防ぐことができます。
また換気口まわりと外壁の取り付け部分に適切なシーリング処理を施して、内部に専用の防水シートを張り付けることで雨の侵入防止に大きな期待ができることでしょう。

劣化したシーリングは補修を行うことで、本来の機能が戻ります。
ホームセンターで簡単に手に入ることなどから、DIYでシーリングの補強を行う方がいらっしゃいますが
間違った補修をしてしまうと、場合によっては症状を悪化さしてしまう恐れがあるので業者に依頼することをオススメします。
業者に依頼する場合は、劣化したシーリングを取り除き新しいシーリングに打ち替えます。
換気口まわりだけなら費用をそれほど掛からないですが、換気口が2階などにある場合は別途で足場代がかかってくるので事前に業者に確認しましょう。

換気口からの雨漏りについて紹介しました。
いつもは雨が降っても雨漏りしないけれど、台風や強風の時だけに
雨漏りを起こしてしまう場合は一度換気口を確認してみてください('ω')ノ


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます('ω')ノ

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552