オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

石膏ボードってどんなものなのか紹介します!!


石膏ボードとは簡単に言うと、壁や天井を作るための材料のことです。
ではなぜ、石膏ボードが住宅に使用されているのでしょうか?
石膏ボードの存在は知っていても、注文住宅で建てたり
リノベーションをしたりするときにはじめて
石膏ボードの素晴らしさを知る方が多いです(; ・`д・´)
今回は、石膏ボードとはどんなものかを紹介したいと思います!!
石膏ボード
石膏とは、硫酸カルシウムを主成分とする天然の鉱物のことを言います。
この石膏を120℃~150℃に加熱すると、石膏に含まれた水分が蒸発して焼き石膏になります。
そして焼き石膏に水を加えると、再び元の石膏に戻って固まる性質を利用して
石膏ボードを作るのです(*‘∀‘)!!

石膏ボードとは、簡単に言うと石膏を紙で包み
施工しやすいように板状にした建築建築資材のことです。
建築基準法では通常の火災による火熱が加えられた場合に
下記の3つの条件を満たすと防火材料と分類されます。
1.燃焼しないこと
2.防火上、有害な損傷を生じないこと(変形・溶接・亀裂など)
3.避難上、有害な煙やガスを発生させないこと
この条件を満たした上で、条件を満たさなくなるまでの加熱時間の長さによって
「不燃材料」「準不燃材料」「難燃材料」に分類されます。
●不燃材料 加熱開始後20分
●準不燃材料 加熱開始後10分
●難燃材料 加熱開始後5分

■9.5mm厚の石膏ボード
厚み9.5mmの石膏ボードは、標準的なものとして部屋の壁や天井の下地材として使用されています。
準不燃材料に分類されています。

■12.5mm厚の石膏ボード
12.5mm厚の石膏ボードも標準的なものですが、9.5mmとは違い厚さがあるため不燃材料に分類されています。
使用されているのは同じ、部屋の壁や天井の下地材です。

■耐水・防水の石膏ボード
石膏ボードは水や湿気に弱いので、台所や洗面所などの水を良く使用する場所には
耐水・防水の石膏ボードを使用することで、曲がりを防ぐことができます。
厚さは9.5mm・12.5mmのどちらもあります。

■化粧石膏ボード
石膏ボードを張りつけた後、仕上げにクロスを貼りますが
石膏ボード自体に板目やクロス模様を施したものがあります。
化粧石膏ボードは、シックハウス症候群の原因となるホルムアルデヒドを吸着して
分解、低減する機能を持ったものまであります。
いかがでしたか?今回は石膏ボードに紹介しました。
防火性・遮音性に優れていて、費用が安価ということから住宅の壁や天井に広く用いられています。
次回は石膏ボードのメリット・デメリットについてお伝えしたいと思います(*‘∀‘)

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます('ω')ノ

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552