オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

シックハウス症候群を予防するための対策


以前シックハウス症候群について原因を紹介しました('ω')ノ
原因については理解してもらえたかと思いますが
シックハウス症候群にならないためには、しっかりと予防することが大切です!!
今回はシックハウス症候群を予防するための対策をお伝えします。

宅内換気扇
シックハウス症候群の予防や軽減には、換気が基本となります。
現代の住宅はアルミサッシ窓いよって気密性が非常に高く、化学物質などが蓄積しやすい環境にあります。
こうした室内環境を変えるためには、できるだけ窓を開けて換気を行うことが大切です。
朝起きたら窓を開け、換気扇を回す・帰宅したら窓を開け、換気扇を回すという習慣を付けましょう。
窓開けと換気扇の使用を一緒に行うことで、室内の換気を速くすることができます。
新築やリフォーム直後の住宅の場合には、入居前にできるだけ換気をしておきましょう。
入居後もホルムアルデヒドの濃度が下がるまでの数ヶ月の間は
1時間に1回くらいのペースで換気をおこなうことが大切になります。
そしてカビ・ダニの発生にも換気することは効果的です!!
高温多湿の時期に特に湿気が溜まりやすいのは、タンスやソファーの裏壁・洗面所・お風呂場です。
窓だけでなく、各部屋の戸も開けて空気を通すように気を付けましょう。
現代の生活には知らず知らずのうちに化学物質を増やしてしまう要素がたくさんあります。
例えば床にワックスをかける・殺虫剤をまく・芳香剤を置くといったことも
室内の化学物質を増やす原因の一つになります。
影響の程度は個人によって異なりますが、小さな子供がいたり呼吸器の弱い方がいる家庭では
できるだけ使用することを避けるか、自然素材のものにすることが大切です。
また、体内に蓄積した化学物質は代謝を良くして汗を出すことで、ある程度は排出することができます。
運動は自立神経のバランスを整える効果もあるので、症状の緩和にも役立ちます。
カビやダニの予防は、こまめに掃除することです。
洗面所の水滴は拭き取る・絨毯や畳は掃除機でしっかりとゴミを吸い取るなどの
生活上の細かい心遣いが対策の基本になります。
頭痛・吐き気・めまい・だるさなどの思い当たる症状があれば
生活の改善などを通して早めに予防策を取るようにしましょう!!
今回はシックハウス症候群の予防策についてお伝えしました。
上記でもお伝えしましたが、こまめな換気や掃除が有効とされています(^^)
シックハウス症候群にならないためにも予防対策をきちんと取りましょう!!


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます('ω')ノ
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552