オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

タイニーハウスのメリットとデメリット


以前タイニーハウスの特徴などについて紹介しました。
シンプルでスマートなライフスタイルを実現できるタイニーハウスですが
その特徴から様々なメリットがあります。
そしてメリットがあるということは、もちろんデメリットも存在します(; ・`д・´)
今回はタイニーハウスのメリットとデメリットについて紹介したいと思います。
タイニーハウス
1.価格を抑えられる
大きな家を購入すると、どうしても住宅ローンのことを考えなければなりません。
住宅ローンの支払いは長期にわたり家計に影響を与えるため
お金に意識した生活に縛られてしまうこともあると思います。
しかしタイニーハウスは、小さな家のため建築費用を抑えられます。
大きな家を購入する場合と比べると、住宅ローンも少なくて済みます。
経済的な負担を考えすぎることなく自由な生き方が実現できることが
タイニーハウスの大きなメリットと言えるでしょう。

2.シンプルライフの実現
スペースが限られたタイニーハウスでは、たくさん物を所有することはできません。
収納スペースも限られているため物を増やすことも難しいですが
生活していくうえで本当に必要な物はそれほど多くないという考え方をすれば
たくさん物を所有したり、物を増やしたりする必要はありません。
タイニーハウスの限られたスペースでの生活は
必要最低限の物のみで暮らす生活スタイルに変えるきっかけなるでしょう。
物ではなく心の豊かさを重視した生活を送れるのではないでしょうか。

3.光熱費の削減
居住空間が限られたタイニーハウスは部屋数が少ないため、多くの照明を必要としません。
また冷暖房も過度に使用する必要がないので光熱費を抑えることができます。
エネルギーの有効活用において選択肢が増えてはいるものの
大きな家を建ててしまうと快適に過ごすために多くのエネルギーを必要とします。
ランニングコストは家計の負担につながるため、光熱費を抑えることができる
タイニーハウスはいという考え方をすれば
たくさん物を所有したり、物を増やしたりする必要はありません。
タイニーハウスの限られたスペースでの生活は
必要最低限の物のみで暮らす生活スタイルに変えるきっかけなるでしょう。
物ではなく心の豊かさを重視した生活を送れるのではないでしょうか。
1.収納スペースがない
居住空間が限られているタイニーハウスは、収納スペースが確保できません。
夫婦2人のシンプルライフなら物を増やさずに生活することができるかもしれませんが
子供ができ、家族が増えるとどうしても物が増えてしまいます。
収納スペースの確保ができないので、いかに物を増やさず生活するかを考える必要があります。

2.子供の成長に合わせて増築が必要になる
子供が成長するにつれ、一人部屋を欲しがることが考えられます。
タイニーハウスの限られたスペースでは、部屋を設けれないため増築しなければなりません。

3.個人の空間が確保しにくい
居住面積が小さいため、部屋数が1つという間取りも多いタイニーハウス。
個人の空間やプライバシーを確保することは難しいでしょう。
ただ家族と近い距離で暮らせることはタイニーハウスのメリットでもあります。
タイニーハウスでの暮らしは、家族との間に壁を作って生活するのではなく
家族との絆を優先したライフスタイルとも言えるでしょう。
タイニーハウスのメリットは、どうしても経済性に注目が集まってしまいますが
「シンプルな生活を送りたい」という理想のライフスタイルを叶えてくれることも
メリットと言えるのではないでしょうか(*'ω'*)
メリットとデメリットを理解したうえで、マイホームの選択に
タイニーハウスも加えてみてはいかがでしょう。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます('ω')ノ
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552