オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

恐怖!爆弾低気圧に注意~その被害とは?


春の嵐や冬の嵐など天候の荒れた様子を表す言葉はいくつかありますが
近頃よく”爆弾低気圧”という言葉を耳にしませんか?
とても強い低気圧というイメージは持てますが、実際のところよくわからない方の方が多いと思います。
そこで今回は爆弾低気圧とその被害についてお伝えします(^^)
爆弾低気圧
爆弾低気圧とは、急速に発達した温帯低気圧のことです。
このよく耳にする爆弾低気圧という言葉ですが、実は正式名称ではないんです( ゚Д゚)
「爆弾」という言葉が不適切という理由から気象庁では
”急速に発達する低気圧”と言い換えられています。

急速とは、中心気圧が24時間で24hPa以上低下することを言い
台風並みの暴風雨や吹雪が特徴として挙げられています。
台風との違いとしては、台風は海水が急激に温まり蒸発することによって発生するのに対し
爆弾低気圧は陸上・海上関係なく空気の温度差により発生するのです。
そのため暖かい空気と冷たい空気の温度差が大きくなる10月~3月に増加します。
上記でお伝えした”急速に発達した”爆弾低気圧の場合、台風のように進路予測するのは困難で
防災の備えをする猶予すら与えません!!
また、前線の影響で広範囲にわたり暴風雨をもたらすため被害が大規模になる可能性もあります。
毎年のようにこの爆弾低気圧によって多くの住宅が被害を受けているのです・・

爆弾低気圧のような猛烈な暴風雨・暴風雪により、屋根が飛ばされたり
強風で飛来物が飛んできて外壁に穴が開いたりと様々な被害があります。
そして地球温暖化の影響で、爆弾低気圧はますます増える傾向があります(*_*)
突然発生する爆弾低気圧の備えを万全にすることは難しいかもしれませんが
定期的な点検やメンテナンスを行うことで、被害を最小限に抑えることができるでしょう。
何年も点検やメンテナンスをしてないという方は、これを機に検討してみてください。


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552