オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

見逃してしまう雨漏りのサインとは?


雨漏りのサインを知っていますか?
皆さんがよく知っている”ポタポタと天井から水が落ちてくる”だけではなく
むしろ、この状態はサインと言える状態でなくかなり重症な局面なのです。
今回は見落としやすい雨漏りのサインについて紹介したいと思います(*´ω`*)
天井シミ
実際に雨漏りを起こしている場合はどのようなサインが現れるのでしょうか。

①バルコニーにヒビが生じたり塗装が剥がれたりする
②天井・床・壁紙が湿っていたりシミができたり波打ったりする
③床が膨れる
④襖や障子が波打つ
⑤一定の部屋で結露が多くなる
⑥革製品にカビが生じる
⑦静かになると水滴の音がする
このように雨漏りとはっきりとわかるような症状ではありません。
また、雨漏りが原因だとは思えないような現象が雨漏りだったというケースもあります。
ほとんどの雨漏りは目に見えないところで進行しているのです!!
始めにお伝えした天井からポタポタと雫が落ちている場合には既に
天井裏が飽和状態になっていると考え、緊急度は非常に高くなっています( ゚Д゚)
先ほどお伝えしたような症状が現れた場合は、なるべく早くに
専門業者に点検を依頼してチェックしてもらってください。
そのまま放置していると見えないところで状況が悪化してしまい
木材が腐食してしまったり、シロアリが発生してしまったり
カビが生じてアレルギーを引き起こしたりと様々な被害をもたらしてしまいます。

「この程度で業者に依頼してチェックしてもらうのは‥」という方もおられますが
”この程度”であるうちにこそ、手を打っておく事が重要なのです!!
症状が進行してしまうとそれだけ修繕するべき範囲は大きくなります。
手遅れな状態になると、修繕するにもどうしようもない状態になることもあります。
しかし症状が軽いうちであれば、最小限の修繕工事にとどめることができます。
大きな被害になって工事費用が高くなる前に、早めに修繕しておくことで工事費用を抑えることができます。
そんなに過敏になることはありませんが
「あれ?おかしいな‥」と感じた時に雨漏りを疑えるだけの知識があれば十分です。
雨漏りは見えないところで進行していることがほとんどです。
目に見えるまでになったときには手遅れになっていることも…((+_+))
手遅れになる前に、きちんとした対策を取ることで
費用を抑えられて長持ちする家にすることができます。

どんな些細なことでも安心してご相談ください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552