オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

建て替えとリフォームはどっちがいいの?


マイホームを建てて何年か経つと、家族構成やライフスタイルが変化して
間取りや構造が合わなくなってしまうことがあります。
また、大事に住んでいても住宅の劣化を完全に防ぐことはできません(;´Д`)
そのため多くの場合、一定期間が経過すれば建て替えやリフォームを検討しなければなりませんが
「建て替え」と「リフォーム」の違いは何でしょう。
今回は特徴や違いについてお伝えしたいと思います!!
古い家
建て替えとリフォームでは、工事の規模や費用が大きく変わります。
それぞれの特徴を紹介します(*‘∀‘)

■建て替えの特徴
建て替えとは、建物を基礎から取り壊して再建築することを指します
ゼロから住宅を建て直すことになり、取り壊し費用も掛かるので総額は大きく膨らみます
しかし費用の分だけメリットも大きく外観から間取りまでを一新することができます
建築方法や材質などに制限がなく、最新の建築技術を取り入れることも可能になります

■リフォームの特徴
リフォームとは、基礎はそのままで部分的に改装・修繕・増築を行うことを指します
外観なら外観、内装なら内装と限定的に行うのが一般的です
間取りや内装を大きく変えるものもありますが、そのようなものは
「大規模リフォーム」や「リノベーション」などと言い、通常のリフォームと区別されます
リフォームは部分的な工事のため、建て替えと比べると費用は抑えられます

マイホームが老朽化して建て替えとリフォームで迷った際は、どちらを選択するべきなのでしょうか。
もう少し詳しくお伝えしますね('ω')ノ
様々なニーズに対応することができる建て替えは、間取りや外観だけでなく
地盤や耐震性など根本から住まいのスペックを向上させることができます!!
上記でお伝えしたように基礎から取り壊すため、敷地内で建物の位置や方角も変えることができます。
建てた当初と周辺環境も変化していることがあるので、玄関の場所を変えたり
建物の位置をずらしたりと抜本的な変更をすることが可能になります。

建て替えで良く見られるニーズとは・・
●家族が減ったので住宅をコンパクトにしたい
●階段上り下りがきつくなってきたので2階にあるリビングやバスルームを1階にしたい
●二世帯住宅にしたい
このように、これまでとは全く違う住宅が欲しい際に間取り・設備・外観に対する
要望を全て叶えることができるのは嬉しいですね♪♪
そして建て替えは、地盤改良も可能になります。
しっかりと耐震対策を行いたいなら、建て替えをオススメします。
地盤改良を施し、最新の耐震・免震技術の住宅を建てることができます。
リフォームのメリットと言えば、費用を抑えられることですが
必ずしも安く済むわけではないので注意しましょう!!
費用は内容によって幅があるので一概にいくらなのかは言えませんが
自己資金に合わせて工事の規模を調整することができます。
気に入っている部屋・思い入れのある部分を残しておけるのもリフォームの魅力(^^)
しかしリフォームの技術は発達しましたが、基礎を動かせないので大きな構造の変更は難しいです。
そのためリフォームでは改善したい「こだわり」が叶えられないこともあります・・
また建物の老朽化や劣化が激しい場合は、費用がかさんでしまいます。
工事内容が大きくなれば仮住まいが必要になることもあるので
「リフォームの方が安い」とは言い切れないのです。
リフォームは費用面でメリットがありますが
多くの要望を叶えるには建て替えの方をオススメします。
現在の住宅に不満がなければリフォームで十分ですが
”最新の設備が欲しい””間取りを変えたい”などの希望がある方は
建替えから検討されてみてはいかがでしょうか。


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552