オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

土壁のリフォームにかかる費用はいくら?


この前土壁を直す3つの方法について紹介しました(^^)
土壁を直す方法についてはこちらをご覧ください!!
これらの方法を費用の観点から考えた場合、どのような傾向があるのでしょうか。
今回は土壁のリフォームにかかる費用についてお伝えします。
土壁
まず最も費用がかかる方法は「土壁を塗りなおす」という方法です。
工事を行う業者によってその費用は様々で、特に漆喰など特殊な材質の土壁を補修する場合は
工期の長さ・材料費・作業を行う職人の人数などのよって費用がかさんできます。
漆喰は材料としては安価ですが、作業工程に時間がかかってしまうので
結果的に費用は高くなってしまいます。
珪藻土のなどの材料は、漆喰ほどの複雑な作業工程がない代わりに
材料費そのものが高いなどそれぞれ材質によって良し悪しがあるようです。
土壁の塗り直しの一般的な相場は、業者によって変動はあるものの
一平米あたり10000万円以上の工事費がかかることが多いとされています。
※土壁の材料が特殊であったり、骨組み部分の補修が必要な場合は
工事を請け負ってくれる業者が限られてくるので、費用は更にかかると考えておきましょう!!

土壁を塗りなおすよりも費用が安いのはクロスによる張替え工事です。
この方法は土壁リフォームで最もメジャーな方法で
取り扱っている業者や材質、クロスの商品ラインナップなどが豊富にあるので
複数の業者から相見積もりを取り、自分のニーズに合った工事方法を選択していくことができます。
クロスの張替え工事は主に2種類の工事方法がありますが、費用という観点から見ると
土壁に直接クロスを張っていく方法が安く済みます。
しかし土壁の損傷が大きい場合は、合板や石膏ボードにクロスを張替える方法にさざる得ないことが多いです。
この方法は材料費・工事費が追加してかかるので、比較的大掛かりな工事になってしまいます。
クロスの材質によっても費用に差があり、最も人気のあるビニールクロスが材質としては安価で
工事もしやすくデザインも豊富にあることなどから使用頻度の高い材質となっています。
通気性・吸音性・調湿性などの機能性や、和紙や珪藻土の和風仕上げにこだわりたいといった場合は
価格設定が高めなクロスを選択しなくてはならないので、工事費や材料費が高くなってしまいます。

DIYでの土壁の補修は3つのリフォーム方法の中では、一番安価な方法ですが
自分で全ての作業を行う手間と時間を確保しなければなりません。
使用する塗料は補修する壁に合ったものを選択しなければならなく
乾燥時間が長めの素人向けの塗料や補修素材は、プロ向けの材料より高くなっています。
そのため材料の選択の際は、自分の腕前や素材のマッチングなどを考慮して
最適なものを選択しなければなりません。
土壁にこだわりたい理由の一つが”素朴で美しい外観”です。
古くからある土壁は、その風土に合った材質と味わいのある質感が魅力となっています。
こうした土壁独特の外観にこだわりたい場合は
初めに作られた方法と同じ材質や工法を用いてリフォームをする必要があるので
専門の業者に依頼して補修してもらうことになります(*´ω`*)
それとは別に新たに自分好みのデザインの土壁にしたい場合は
予算や選択肢の豊富さとう観点から、クロス張替え工事を選択することも一つでしょう。
手がけている業者が多いのでベストのものを選ぶことができるはずです!!
土壁の機能性部分にこだわりたいという場合は
調湿性能・通気性・吸音性・断熱性に優れた組み合わせを考えていく必要があります。

このように土壁のリフォームは、外観へのこだわりと機能性の2つの観点から
どちらを優先してリフォームしたいかで方法が変わってきます。
予算や工期も重要となるので、自分たちのニーズに合った方法を選択するようにしましょう。



住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552