オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

年内のリフォームは今がやり時!!その理由とは?


新年を新しい家で迎えようと考えてリフォームの依頼をされる方は多いのですが
依頼する時期が少し遅くて間に合わなかった・・ということがあります。
依頼をしてから工事が始まるまでにも、思った以上に時間がかかります。
特に年末は混み合ってしまうので、早めにスタートすることが大切になります。
今回は年内に工事を終わらせるために大切なことについてお伝えしたいと思います。
キレイな外壁
まず初めに、これからどのような暮らしにしたいのかを家族でまとめましょう。
そしてどこのリフォーム業者に依頼するのかを決めるために、相見積もりを取りましょう。
※相見積もりの必要性についてはこちらをご覧ください
業者を決める作業は想像以上に時間がかかってしまいます。
満足のいくプラン内容であるのか、自分たちに合った業者なのかを時間をかけて検討しましょう。
規模によっては何ヵ月もかかる作業もあります。
ここでたっぷりと時間をかけたかどうかが、満足するためのリフォームの分かれ目になるのです。
間取りを変更するリフォームで年内に工事の完了を希望しているなら
夏ごろに依頼していなければ間に合いません。
畳の表替えや襖の張替えなどの小さな工事でも、12月に入ってから頼むのでは
希望の日に工事してもらえないという事態になりかねません(T_T)
余裕を持ち11月頃には依頼しておきましょう。
また、契約したからと言ってすぐに工事が始められるわけではありません!!
色や素材の選択など細かい部分の使用を決定するには時間がかかります。
そして業者側も、工事のための図面の作成・段取りなどに時間がかかってしまいます。
商品についても注文から納品されるまでに時間がかかることもあるため
それらの時間をみておく必要があります。
システムキッチン・ユニットバス・造作家具などは
注文してから納品までに1ヵ月ほどかかるものもあります。
また細かい部分を決めるのに急いでしまうと後から
「失敗した・・」なんてことになってしまうかも(;´Д`)
そしてこの期間で業者側と工事内容について話し合いをするので
行き違いがないように、じっくりと打ち合わせを行うことが大切になります。
満足のいくリフォームを行うためには時間に余裕を持つようにしましょう。
年末になれば、同じように新しい家で新年を迎えたいという方で業者も忙しくなります。
途中で変更したいことができても、スケジュールがいっぱいで思うようにならないということもあります。
実際に使用してみてわかる不具合も存在します。
年末ギリギリに工事が終わり、不具合に気づくのが正月に入ってからでは業者も休みのため
正月中ずっと不便なままで過ごすことになってしまったということになりかねません。
リフォーム工事の場合、開けてみて初めてわかる必要な工事というものもあります。
追加工事があればその分工期も延びるので、年末ギリギリまでスケジュールを組まないようにしましょう。
そのため余裕を持ったスケジュール作りが大切です。
まずは工期がどれほどかかるのかを業者に確認して、自分なりのスケジュールを作ってみましょう。
年内までに工事を終わらせたいという方は多くいらっしゃいますので
希望通りに工事を終わらせたいのであれば、一足先に工事を依頼するようにしましょう!!



住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552