オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

リフォームとは何?メリット・デメリットについて。


住宅の老朽化や機能の追加を検討する際、大きく分けて
リフォーム・リノベーション・建て替えの3つの方法を考えることができます。
どの方法を選択するかによって価格も大きく変わったり
理想とする家づくりができるかどうかといった点にも関わってきます( ゚Д゚)
できれば今の住宅の状態に合わせて適切な方法を選択したいものですね。
今回はリフォームのメリットとデメリットについてお伝えしたいと思います。
腰屋根
リフォームとは、長年住んで劣化してしまった住宅や
購入した中古住宅を住める状態に復元するといった、主に改修作業を指す言葉です。
リフォームの範囲に関してですがクロスの張替え・壁の塗装の張替えなどを指す工事の場合もあれば
屋根全体の交換・大型設備の取り換えなど大掛かりな工事を指す場合もあり
工事の程度によっての線引きは曖昧です(;'∀')
リフォームの代表的なものとしては
雨漏りの修繕・キッチンや浴槽の取り換え・床面積の増築などが挙げられます。
戸建て住宅だけでなく、マンションやアパートでもリフォームは行われます。

リフォームの特徴は
”住宅の資産価値は増やすことなく、あくまでも元の状態の資産価値を復元する”というところです。
業者によってもリフォームの範囲は異なるので、一概には言えませんが
このようにとらえておけば問題はないでしょう。
また地震の多い日本では、耐震強度の補強などもリフォーム案件として多く行われています。
リフォームは住まいの一部だけを工事するため
長期間大掛かりな工事をするリノベーションや建て替えと違い
仮住まいや引っ越しをする必要がありません。
そのため工事費以外にも仮住まい費用や引っ越し費用を出費するだけでなく
工事費用だけを見積もればいいいいのが特徴です。
リノベーションと比べ規模は小さなリフォームですが、工事を行った部分に関して言えば
見た目は新築同様になるので、住宅全体の老朽化と言うよりは
部分的な改修が必要だという場合ではリフォームを選択することが得策です。
よくある注意点としては、家族が増えた際のケースが挙げられます。
家族が増えたことで部屋の数を増やしたいということは多くあるようですが
部屋を増やすという大掛かりなことはリノベーションでするべきものです。
リフォームで対応できるものと勘違いしていると
見積もりを出したときに、予想を大きく超える予算が
必要になってくることが起こるので注意しましょう!!
リフォームのメリットは、住み慣れた住宅をそのままにすることができるということです。
戸建て住宅の場合、リフォームが必要となるほど老朽化しているのは
一般的に長期間住み慣れた住宅であることがほとんどです。
この場合、建て替えやリノベーションなどの大掛かりな工事をしてしまうと
今まで住み慣れていた住宅の雰囲気はなくなってしまうので
今までの雰囲気を残しておきたいのであればリフォームがオススメです。
また工期が短く予算も安いため
早くデザインや機能の改修を行いたいという場合翁メリットになるでしょう。
リフォームのデメリットは、特徴でもある「一部分を改修する」ことですが
一部を改修するということは、逆に言えば間取りの変更など大掛かりな
デザインの変更ができないからということになります。
あくまでも新築のときの状態を取り戻すことを目的として行われるため
当初のデザインの変更は原則としてできないことが
リフォームのデメリットとして挙げられるでしょう。
内装や外装に限らず、表面的な改修についてはリフォームで対応することができますが
住宅の基礎部分や内部構造自体を強化する範囲を
リフォームという範囲で行ってしまうと、劇的な変化がなくても
費用が高くついてしまうということが起こる可能性があるので注意するようにしましょう。
いかがでしたか?
今回はリフォームのメリットとデメリットについてお伝えしました。
メリットとデメリットをしっかりと把握したうえで
リフォームを行いましょう('ω')ノ


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552