オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

玄関ドアの種類「引き戸」と「開き戸」ってどんなドア?


玄関ドアにも種類があることを知っていますか?
玄関ドアのリフォームを検討されている方は
どのような種類があり、どのような特徴があるのかを把握しておきましょう(^^)
今回は、玄関ドアの種類についてお伝えします。
以前の記事、玄関ドアをリフォームするメリットと注意点についてもご覧ください。

玄関ドア種類

玄関
玄関ドアの種類は大きく分けて
「引き戸」と「開き戸」の2種類に分けられます。
見た目だけでなく、それぞれ特徴も異なるため
きちんと把握したうえでどちらのドアにするかを選択して決めましょう!!
片開き戸
引き戸は横にスライドさせるため、玄関の外にスペースがなくても開口部を得られるメリットがあります。
開け閉めも楽で、力の弱い高齢者に好まれています。
近年ではメーカーの種類も増えて、様々なデザインが出てきています(*´ω`*)
また、断熱性を高めたものまで登場しました。

◆引き違い戸
2枚の引き戸を左右にスライドさせて開け閉めするタイプ
一般的な住宅でよく見かけるドアです
◆片引き戸
1枚の戸を左右にスライドさせて開け閉めするタイプ
スッキリとした印象で、近年はモダンなデザインのドアが多く見られています
◆両引き込み戸
戸を両側の壁に引き込むタイプ
玄関の開閉口を広く使用することができます
親子ドア
開き戸には洋風のイメージがあるものが多くて
引き戸と比較すると、断熱性にも優れていることが特徴です。
そして簡単に取り付けができるリフォーム用のドアが登場したことで
以前よりも手軽に両側ができるようになりました(*‘∀‘)!!

◆片開きドア
1枚のドアが左右どちらかに開け閉めするタイプ
集合住宅でよく採用され、狭いスペースにも設置することができます
◆親子ドア
大きさの異なるドアが2枚組み合わさっているタイプ
小さな扉(子扉)は閉まっていることが多いのですが、大きな荷物を運んだりする際は
両方の扉を開けると荷物を楽に運ぶことができます
◆両開きドア
大きさが同じ2枚の扉が左右対称に開くタイプ
大きなドアになるので高級な雰囲気になりますが、玄関スペースが必要になります
玄関ドアをリフォームするうえで重要なことは
交換する玄関ドア自体を何にするか決めることです。

1.ドアの種類・デザインで選択する
ドアを決める際は「引き戸」か「開き戸」かの種類と
色や形のデザインの選択が必要になってきます
ドアの種類をガラッと変えるのであれば、変更できる間取りなのかを確認しましょう
変更が可能だとしても費用が高くなることを覚えておかなければなりません
デザインについては、家の印象を左右するので家全体とバランスの取れるものを選択しましょう
豊富に色や形があるので好みのデザインを決めるといいでしょう
2.防犯性を選択する
デザインの次に考えることは防犯性についてです
戸建て住宅の場合は特に注意が必要になります
近年のドアは防犯性が高くなっていて、ワンドア・ツーロックが基本になっています
更に防犯性を高めたいなら電気錠システムを採用すると、より安全性がアップするでしょう
3.断熱性を選択する
最後になりますが、忘れずに断熱性についても検討しましょう
断熱性がないドアは冷たい空気がそのまま入ってきたり
暖かい空気が出て行ったりしてしまいます
家全体の断熱性を考えた場合、玄関は最も重要な部分なので
デザインだけで選択しないようにしましょう
玄関ドアのリフォームは比較的安くできて、家の印象を大きく変えることができます('ω')ノ
信頼できる優良業者に依頼して、家全体とのバランスの取れたドアを選択しましょう。
きっと素敵なリフォームができるはずです!!


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552