オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

みんなで過ごすリビング~どんな壁紙を選択するといいの?


家族みんなと過ごすリビングは、落ち着いた感じが良いですよね。
もちろんインテリアも大切ですが、壁紙でもイメージが変わるんです(*‘∀‘)!!
しかし壁紙は経年劣化が起こりやすくて知らぬ間に傷んでしまっています。
壁紙をリフォームすると室内環境も変わり、一新して生活できることでしょう。
今回はリビングの壁紙を選ぶポイントについて紹介したいと思います。
リビング
リビングは全体が壁紙で覆われています。
壁紙は様々な種類があり、好みの色・デザインで選んでしまうものです(^^)
壁紙を選択するときは、部屋の雰囲気を考えて選ぶようにしましょう。
白は汚れが目立ってしまうので注意する必要があります。

1.家具・家電と合う色を選択する
まず初めのポイントは、家具や家電との色合いが合うかを考えましょう
濃い色の家具に合うのは、アイボリーやベージュなどの明るい色が
落ち着いた雰囲気を出してくれます
濃い色の家具に濃い色の壁紙を選んでしまうと、圧迫感が出てしまうことがあります
天井より少し明るめの色を選ぶことをオススメします
2.理想の部屋を想像する
大切なことは理想通りに仕上がるかです
理想のイメージによって壁紙は大きく変わってきます
インテリアを考えてから壁紙を選ぶと、失敗のないリビングつくりができるでしょう
3.雰囲気をガラッと変えるなら冒険してみる
リフォーム前と同じ壁紙を選ぶ方も少なくありません
無難や飽きがこないようにと、落ち着いた色を選ぶ傾向が強くあります
しかし雰囲気を変えたいなら、せっかくリフォームしたのに以前と変わりない‥と
後悔してしまうことにもなりかねません
飽きの来ない壁紙を選ぶのもありですが、せっかくなら冒険してみるのもいいでしょう
小さなサンプルで選ぶので、実際に張り替えると派手になってしまうこともあるので
業者と相談しながら決めることをオススメします
4.ショールームに行ってみる
小さなサンプルだけで決めるのではなく、ショールームに行ってみるのもいいでしょう
大きい見本を見たり、実際に張り替え下様子を見ることもできます
柄の入っている壁紙は、張り替えた後のイメージが違ったというトラブルもあるので
施工例を見て壁紙を選ぶと安心感が沸くと思います
リビングは家族みんなが集まる場所なので、落ち着いて過ごすためにも
壁紙は施工例やショールームを参考にして決めるようにするといいでしょう。
柄の入った壁紙は実際とイメージが異なることがあるため、注意が必要です!!


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552