オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

窓のカビ除去方法を教えます!!


窓に発生するカビを面倒だからと掃除せずに放置していると
頑固な汚れになりなかなか落ちにくくなります(;´Д`)
カビを放置することは健康にも悪影響を及ぼす恐れもあります。
そのため、窓に発生したカビを見つけたら放置せずにすぐに掃除するようにしましょう。
今回はカビの除去方法をお伝えしたいと思います。


窓枠 アルミ
1.水拭きをする
カビの掃除の前に、まず初めは窓の外から掃除を行いましょう
ナゼかというと、内側の汚れを見やすくして手間を省くためです
軽く水をかけて水切りで土・埃などを落とします
そして仕上げに窓と窓枠に残った水分と汚れを拭き取りましょう
ガラス面は、カビの根が侵食しにくくなっているので比較的落ちやすいため
水拭きだけでも問題はないです

2.洗剤を使用する
水拭きでも汚れが落ちない場合は、洗剤を使用しましょう
(食器を洗う洗剤を数滴たらした水でも代用可能)
タオルに含ませる・窓にスプレーで吹き付けるかのやり方で汚れを落としていきます
水拭きをした後は、すぐに乾拭きをして乾燥させるようにしてください
~ここでポイント~
「窓に吹き付けた後5分くらい放置すること!!」
放置することで洗剤の成分が、カビの胞子内に染み込みカビが落ちやすくなります
そして胞子が飛散することがあるので必ず換気して掃除をするようにし
原則として天気のいい暖かい昼間に行うようにしましょう
ゴムパッキン窓
窓のゴムパッキンも掃除するようにしましょう。
ゴムパッキンは放置してしまうと、根を深く張ってしまう可能性が高いです。
しかし深く根を張ってしまったからと言って諦めるのではなく
根気よく掃除をし続けることによって少しずつカビが薄れてくるので頑張って掃除しましょう。

1.塩素系漂白剤を使用する
まずキッチンペーパーとラップを用意します
ゴム部分は劣化しやすいためラップで覆ってから、おく時間を5分と短めにします
※塩素系のものは目が痛くなることがあるので注意しましょう
キッチンペーパーに漂白剤を染み込ませたら、少し水分のある状態で
ゴムパッキンにはり付けることがポイントになります!!
ゴムパッキンに発生するカビは頑固なので数回に分けて掃除すると効果が増します
2.クエン酸・重曹を使用する
漂白剤の苦手な方はクエン酸・重曹を使用しましょう
水200mlにクエン酸小さじ1の割合で使用してください
お酢を使用する方法もありますが、お酢がカビの養分になることがあるためオススメはできません
ゴムパッキンにクエン酸水を吹きかけて、その上から重曹をふりかけてカビを浮き上がらせます
そして30分ほどおいて拭き取るか歯ブラシで擦って落としましょう
今回は窓のカビの除去方法をお伝えしました。
カビは見た目の悪さだけでなく、健康にも悪影響を及ぼしてしまいます((+_+))
そのためカビを放置するのではなく、発見したらすぐに除去するようにしてください!!
窓だけを掃除するのではなくゴムパッキンも忘れずに掃除するようにしましょう。


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552