オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

フローリングのお手入れの仕方を紹介します。


現在、床材で一番主流になっているのは集成材フローリングです。
掃除機をかけたり、雑巾で拭き掃除をしたりされる方は多いと思いますが
フローリングのお手入れをされない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
近年はワックスフリーのフローリングも登場して、お手入れは楽になってきています(^^)
今回はフローリングのお手入れ方法について紹介したいと思います。
フローリング
少しの時間でできるお手入れ方法は、掃除機でゴミ・埃を取り除いて雑巾やモップをかけることです。
雑巾やモップを使用する際は、ドライタイプのものを使用することをオススメしています。
薬品のついているものは変色の原因となるため、できるだけ使用しない方が良いでしょう。
木質のフローリングは水に弱いので、高温スチーム洗浄機は使用しないでください(;´Д`)
そして掃除機をかける際も、ヘッドやブラシにゴミが付いたまま使用してしまうと
床材の表面をキズつけてしまうことがあるので注意してください。
床
ゴミ・埃を取り除いた後に、固く絞った雑巾か中性洗剤を含ませた雑巾で汚れを拭き取ります。
そしてその後に、乾いた雑巾で水分を拭き取ります。
※シンナーなどの溶剤は使用しないでください
頻繁に濡れた雑巾でこすってしまうと、フローリングの表面に
ヒビ割れや剥がれが生じてしまうことがあるので注意しましょう。
掃除
ワックスを塗る前に必ずワックスフリー・ワックス禁止のフローリングでないかを確認してください。
ワックスは半年に1回のペースで行うと、艶だし効果が長持ちするとされています。
ワックスのかけ方ですが
まず始めにフローリング表面のゴミや埃を取り除き、水拭きをします。
油分が表面に残っているとワックスが弾かれてしまうので注意して拭くようにしてください。
そして完全に乾かした後、ワックスを塗っていきます。
フローリングの上に直接ワックスを流すのではなく
雑巾に含ませて木目に沿って塗っていきましょう。
いかがでしたか?
フローリングのお手入れ方法について紹介しました。
毎日のお手入れと、半年に1度のワックスがけでフローリングを美しく保つことができます。
ワックスがけをする前にワックスをかけてもいいフローリングなのかを
きちんと確認してからワックスがけを行うようにしてくださいね('ω')ノ



住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552