オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根が室内の快適さを決める要因になる!?


マイホームを建てる際に、屋根に気をかけましたか?
ただ屋根が付いていればいい、見えないしなんでもいいという方もいらっしゃることでしょう(;´Д`)
しかし意外と知られていないかも知りませんが、屋根が室内の快適さに影響を与えているのです。
そこで今回は屋根が室内に与える影響についてお伝えしたいと思います。

黒い外壁
屋根から受ける影響の中で大きいものは室内の温度だと言われています。
屋根は常に外に晒されていて、太陽光を浴び続けています。
太陽光が屋根にあたると、屋根がどんどん熱くなってきます(; ・`д・´)
とくに夏は屋根から屋根裏、屋根裏から室内という順番で熱が伝わります‥
そして室内の温度が高くなることで、冷房の効きが悪くなってしまうのです。
屋根からの影響は難しい問題ですが、しっかりと遮熱性を持たせることがポイントになってきます。
遮熱性とは熱が伝わりにくい素材を屋根に使用することで熱の移動を少なくして
室内の温度を一定に保つ効果がある屋根です。
遮熱は建物の外からの影響を少なくすることで
外の温度が高くても室内を涼しくすることができ
逆に外の温度が低いときは室内を暖かく保つことができるのです。
このおかげで冷房・暖房器具の使用を抑えることができ省エネにも繋げることができます!!
いかがでしたか?
屋根が室内の快適さを決める要因になっていることを理解してもらえたでしょうか。
マイホームを建てる際、あまり考えてもらえない屋根ですが
快適さを手にしたいなら屋根のこともきちんと考える必要があります('ω')ノ


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552