オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根裏の暑さ対策~自分でできることを紹介します。


夏になると上の階の部屋が暑くて耐えられないとお悩みの方はいませんか?
実はこのお悩み‥意外と多いんです。
通常は建築時に断熱工事を行うので、それ以上の対策はないと思われがちですが
手軽に断熱効果を向上させる方法があるんです(*´ω`*)
今回は屋根裏の暑さ対策を自分で行う方法について紹介したいと思います。
小屋裏
1階はそれほど暑くないのに、2階に上がると異常なくらい暑いという経験をしたことないですか?
ナゼ2階が暑くなあるのか‥その理由は、太陽光で暑くなった屋根の温度が
天井を通して2階の室内へと伝わるからです。
なので、室内へと熱を伝わらないようにすれば問題は解消されますが
そのためには断熱工事を行う必要があります。
でもちょっと待ってください!!
実は簡単に断熱することができる方法があるんです( ゚Д゚)
その方法とは、手軽に購入できる断熱材を並べるだけというシンプルな方法です。
断熱材を並べるだけで高い効果を期待することができます。
屋根裏に実際に上がってみると、家を建てた際に施行された断熱材が並んでいると思います。
その上から購入した断熱材を隙間なく重ねるように設置すれば
断熱材の厚さが増して、断熱効果が向上します。

この他にも方法はいくつかあります。
これらの方法を試す前に、どのくらいの面積に断熱材を並べる必要があるのかを調べましょう!!
切って貼り付けるだけで熱を反射する「アルミ遮熱シート」を使用する方法もあります。
高温になった屋根から熱が伝わってくる屋根裏には最適の断熱方法です。
通常の断熱材では、一定以上の熱を吸収するとそれ以上の効果を期待することはできません(T_T)
しかしアルミ遮熱シートは、熱を反射する性質により効果が持続します。
このシートを建築時屋根や天井裏に隙間なく敷き詰めることで
屋根を通って入ってきた熱を反射することができます。
この高い機能を持つアルミ遮熱シートは、カッターナイフで簡単に切ることができる製品で
室温が気になる部屋の周囲をアルミ遮熱シートで包むだけで効果を期待することができる断熱製品でしょう。
いかがでしたか?
簡単にできる断熱方法をお伝えしました。
毎年夏になると上の部屋が暑くなることで悩まれている方は
試されてみてはいかがでしょうか('ω')ノ


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552