オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

最も多く採用されているスレート屋根について。


屋根材には色々な種類がありますが、その中でもスレート屋根は最も採用されている屋根材です(^^)
屋根の葺き替えを検討しているけれど、どの屋根材がいいのかわからないという方は
この記事をご覧になり、スレート屋根を検討されてみてはいかがでしょうか。
今回はスレート屋根の特徴などをお伝えしたいと思います。

スレート屋根
スレート材は、粘度板岩を利用した板状の屋根材です。
薄くて軽量で強い耐震性を備えているのに、価格が安価なことから
屋根材として最も普及しているものです。

スレート材の種類
スレート材には「天然スレート」「化粧スレート」の2つの種類があり
天然スレートは、天然の粘度板岩を使用しているため高額です。
そのため一般住宅ではあまり採用されていません!!
そして化粧スレートは、石綿(アスベスト)を含むもの・含まないものがありますが
含むものについては平成18年に全面使用禁止となりました。
しかしそれ以前に建てられた住宅の屋根材として使用されていることがあります。
メリットは初めにお伝えしたように
薄い・軽い・安価で耐震性にも優れているということが挙げられます。
また、デザイン性も高いためどのような住宅でも合わせられることでしょう。
施工も簡単なのでリフォームを行う業者は多く取り扱っています。
デメリットとして挙げられていることは
他の屋根材と比べると寿命が短い・色褪せが目立つ・割れやすい・結露が生じやすい
コケやカビが発生することがあるなどが挙げられています。
「割れやすい」というのは台風などの強風で飛ばされた飛来物などが屋根にあたり
スレート材が割れてしまうことがあります。
台風時などは注意が必要になってきます('Д')
いかがでしたか?
今回はスレート屋根の特徴やメリット・デメリットのついて紹介しました。
多く採用されている分、メンテナンス方法はたくさんあるので
業者に相談して、適切なメンテナンス方法を提案してもらいましょう!!


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552