オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

音漏れしやすい部屋はどんな部屋?


音
音が漏れないように防音リフォームを検討されている方はいらっしゃいませんか?
防音リフォームを行うと音を外に漏らさないようにできたり
住まいに入ってくる外からの音を遮ることができます(*´ω`*)
最近は防音リフォームのニーズが高まってきているようです。
そもそも音漏れは建物の構造などが影響していると言われていますが
音漏れしやすい部屋とはどのような部屋なのでしょうか?
今回は音漏れしやすい部屋はどのような部屋なのかについてお伝えしたいと思います♪♪
■住まいの構造
木造・鉄筋コンクリート造り・鉄骨鉄筋コンクリート造りの建物では防音や遮音効果も異なります。
木造は遮音性が低く音が振動しやすくなるのですが
鉄筋コンクリート造りや鉄骨鉄筋コンクリート造りは木造と比べると遮音性と防音性共に優れています。
しかし、建物の遮音性・防音性は壁や床の厚さによって異なるので注意が必要です。
壁がコンクリートでなくパネルの場合は音が漏れやすくなっています。
マンションなどでは、壁の厚さが150~200mm以上あるといいようですが
防音対策にはしっかりとした防音リフォームをすることをオススメします。
■住まいの間取り
マンションなどの集合住宅では、部屋同士がどのくらい接しているかがポイントになります。
隣の部屋と接しているほど音漏れがしやすい状況になるので
隣との間に共用階段や玄関などがある造りであると音漏れはしにくくなるでしょう。
■窓と換気口
防音リフォームというと壁や床などを重点的に行うものだと思われている方が多いのですが
意外にも窓や換気口からも音は漏れているんです。
そのため窓がたくさんある部屋や、大きな窓がある部屋は音漏れしやすくなっています。
正確にお伝えすると窓のサッシの隙間から音が漏れています。
既存の窓に防音サッシや防音ガラスを取り付けることで遮音・防音効果は高まります!!
戸建て住宅はもちろんマンションなどの集合住宅でも
大掛かりな工事をせずに取り付けることができるので検討されてみてはいかがでしょうか。
近隣に漏れてしまう音を少しでも軽減することができれば
自分も近隣の方も快適に生活が送れるのではないでしょうか('ω')ノ
音漏れが気になる方は、トラブルとなってしまう前に防音リフォームを行いましょう。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552