オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

壁紙にカビが?!発生原因について。


壁紙にカビが発生してしまうと、見た目の問題や健康被害にも問題が生じてしまいます。
湿気の多い日本で、カビを予防するためにはどうすればいいのでしょうか。
今回はカビが発生する原因と放置するとどうなるのかについて紹介したいと思います('ω')ノ
壁紙
壁紙にカビが発生する原因について知りましょう。
1.湿気
壁紙にカビが発生する一番の原因はズバリ”湿気”です!!
室内は調理中・食事中・入浴中などに温度が急上昇して、湿気がこもりやすくなります。
しっかりと換気できていれば問題はありませんが
換気がきちんとできていなければ壁紙にカビが発生しやすくなります。
2.結露
室内と室外の気温差が激しくなると結露が発生します。
冬は特に窓に結露が発生しているのを見ることが多いと思います。
この結露を窓周辺の壁紙が吸収してカビ発生の原因となるのです。
3.水漏れ
洗濯機の排水に問題が起こったときや、壁の中を通っている水道管が問題を起こすのも
カビが発生する原因に繋がります。
また劣化した屋根から雨水が浸入してしまって壁紙が水分を吸収してしまうことも考えられます。
◆見た目が悪くなってしまう
壁紙にカビが発生してしまうと黒いぷつぷつした跡ができてしまうので
見た目が悪くなってしまいます(T_T)
長期間放置してしまうと汚れを落とすことが難しくなり、住宅の価値が下がってしまうことも‥。
◆健康被害
壁紙のカビは、アレルギー性鼻炎・喘息などの健康被害を引き起こす原因になることもあります。
免疫力の低い子供や高齢者はカビによる影響を受けやすいので、注意が必要です。
またカビをエサにして繁殖するダニも発生しやすくなり
ハウスダストアレルギーを引き起こすことも考えられるでしょう。
◆建物の寿命を縮めてしまう
壁紙のカビを放置してしまっていると建物自体の寿命を縮めてしまう可能性もあります。
カビそのものが建材の劣化を進めるだけでなく
シロアリが発生して建物の土台を食べてしまう恐れもあるのです‥。
いかがでしたか?
今回は壁紙のカビが発生する原因と放置することの危険性について紹介しました。
次回はカビをキレイにする方法と予防ポイントについてお伝えしたいと思います('ω')ノ
壁紙にカビが発生したら、できるだけ早く対処するようにしましょう!!


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552