オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

カーポートを選ぶ~後悔しないカーポート選びとは。


大切な車を雨・風・紫外線から守ってくれるカーポートですが
どのカーポートを選ぶべきなのか悩まれている方は多いのではないでしょうか。
紫外線は肌に悪いと良く耳にすると思いますが、実は車にも悪いものなのです( ゚Д゚)
カーポートは車をお持ちの方には必要不可欠と言ってもいいでしょう。
今回はどんなカーポートを選ぶべきなのか、後悔することのないようにお伝えしたいと思います。
カーポート
1.車の台数とサイズ
カーポートには収められる車の台数によって様々なサイズが用意されています。
どのような家庭にも設置できるサイズは1台用のものです。
一般的な1台用のサイズでも車の大きさによっても選択することができます。
また2~3台の複数用もあれば、バイクと車を同時に収められるものまであります。
カーポートを選ぶ前に何台収めるのか、車の大きさ・他に収納するものはあるのかを確認しましょう。
2.駐車の仕方によってもカーポートは変わる
カーポートの種類は駐車の仕方によっても変わります。
「並列駐車」と「駐車複数台用」の2つがあります。
基本は両端までの梁が一体となるスッキリとした印象を持つタイプですが
他にも片流れカーポートを中央で連結した2台用カーポートの「M合掌」や
中央に柱をまとめてY字型に設置した「Y合掌」などがあります。
複数台用カーポートに関しては、様々な組み合わせがあり住まいに合わせたカーポートの設置が可能です!!
外観の雰囲気を大きく変えるものなので、全体とのバランスも考えて設置しましょう。
3.屋根の支持方式
屋根の支持方式でも種類があり、それぞれ柱の位置が異なります。
①片側支持タイプ
左右のどちらか片方に柱があるタイプ
限られた駐車スペースを最大限に活用することができる
②両側支持タイプ
屋根を両側の柱で支えるタイプ
両側に柱があるので安定感はもちろんのこと、デザインもバランスもとれたスタイル
積雪に有利な形状になっている
③総力支持タイプ
駐車スペースの後ろ側に柱が立つ特殊なタイプ
車庫入れに必要な空間を確保することができ、駐車をスムーズに行うことができる
1.カーポートのサイズで選ぶ
まず重要となるのが駐車する車のサイズにあったカーポートのサイズにするということ。
カーポートは決して安い商品ではないので、費用を抑えようとして
窮屈なサイズを選択しないようにしてください('_')
車のサイズよりも少し余裕のあるサイズのものを選ぶといいでしょう。
カーポートの寸法よりも大きな車に関しては
延長タイプ・縦連棟タイプなどでの対応になります。
2.間口のサイズ
カーポートから車を出し入れする際、曲線的な動きが多くなることが多いでしょう。
駐車のしやすさを決めるのは間口のサイズです!!
車体の幅・前面道路の道幅・車の回転半径なども考慮しながら間口サイズを決めてください。
上記でお伝えした車のサイズよりも余裕を持たせてカーポートを選ぶのと同じで
間口サイズにも余裕を持たせましょう。
どのくらい余裕をもたせたらいいのかわからない方は、業者に相談して決めましょう。
3.駐車スペース・前面道路との位置関係
カーポートの駐車スペースは、前面道路との位置関係でななめ・並行・直角」の3つに分けることができます。
前面道路との位置関係をきちんと把握したうえで選びましょう。
また敷地に合わせることも大切で、敷地に合わせた大きめのカーポートを設置すると使い勝手が良くなります。
4.駐車台数・デザイン・強度
最後のポイントは、駐車台数・デザイン・強度にも注目して選ぶようにしてください。
建物とのバランスが取れるようにデザインにもこだわりましょう!!
建物や景観とのバランスが取れていないと違和感が出てくるはずです‥。
そしてカーポートは外に設置するものなので、強いものを選択しなければなりません。
安心・安全に使用するためにもしっかりとした強度のものを選びましょう。
いかがでしたか?
カーポートの設置を検討されている方の役にたてたでしょうか(;'∀')
ただ設置するだけでなく、設置場所・前面道路との距離・角度など様々なことを考えて
設置することが大切になります。
後悔しないようにカーポートを設置しましょう!!


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552