オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

結露が原因で壁にカビが‥!!対処法を知ろう。


寒い冬、カーテンを開けると窓ガラスが結露でびっしょりになった窓を目にしたことはありませんか?
放っておくと乾くだろうと軽く考えてしまう方もいらっしゃいますが
家や家族の健康に悪影響を及ぼしてしまうのです( ゚Д゚)!!
今回は結露が原因で壁にカビが発生した対処法について紹介したいと思います。
撥水
結露対策をする前に壁にカビが発生してしまった場合、どうすればいいのでしょうか。
1.アルコールで取り除く
カビ取り剤で取り除こうとする方もいらっしゃいますが、非常に強烈なもののため
壁紙にまで影響を及ぼしてしまう恐れがあるので危険です(T_T)
そのためできるだけ壁を傷つけないためにも「無水アルコール」を使用してください。
壁が変色してしまうことのないように、はじめは目立たない箇所に吹きかけて試してみましょう。
異常がなければカビが発生している箇所に吹きかけ、きれいな布で拭きとりましょう。
※強くこすらず、優しく丁寧に拭き取ることがポイントです。

2.カビが発生しないようにきちんと対策をする
結露によって生じたカビはなかなか取り除くことができないものもあります。
アルコールで取り除くことができない場合は、リフォームで壁紙を張り替えるしかないです。
思い切って結露防止のリフォームを検討してみるのもいいですね。
しかし大切なことは「カビを発生させないように徹底すること」です。
同じ場所にカビを発生させないためにも対策をきちんとしなければなりません!!
そこで重要なポイントして挙げられるのは”家具の配置”です。
壁の結露と家具の配置は大きなつながりを持っていて
壁と家具の距離が近すぎると空気が滞留してしまい、湿気が溜まりやすくなってしまいます。
そのためできるだけ家具を壁から離して設置するようにしてください。
ベッド・マットレスにカビが発生していないか確認する
壁の結露ばかりに目がいってしまいがちですが、ベッドやマットレスにも結露が発生していることがあります。
結露対策を後回しにしていると大変なことになってしまいます‥(;´Д`)
壁と家具の距離が近ければ近いほどベッドやマットレスにカビが発生しやすくなります。
結露によって壁にカビが発生した際は、必ずベッド・マットレスにもカビが発生していないか確認してください。
湿度を高めている「原因」を見つける
結露対策をきちんと行っていても、湿度を高めている「原因」を取り除かなければ意味はありません。
原因を把握すれば、湿気の発生場所を取り除くことができます。
結露が発生しやすい場所をチェックして、すぐにできる対策を行いましょう。
結露を拭き取ることも効果的な方法になるので、発見したら拭き取るようにしましょう。
結露によって壁に発生したカビの対処法について紹介しました。
壁の結露対策だけでなく、窓の結露対策もしっかりと行わなければなりません。
室内と室外との温度差が激しいほど結露は発生しやすくなってしまいます(; ・`д・´)
結露・湿気の発生場所を把握して、適した対策を行うようにしましょう。


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552