オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ユニットバスのお悩み~壁と床で悩んでいる方へ。


ユニットバス
ユニットバスでお悩みの方はいませんか?
お風呂は1日の疲れを取る大切な場所なので、問題が発生しているなら早く解決させたいものです。
今回はユニットバスの壁・床で多い悩みと補修対策についてお伝えしたいと思います(;´Д`)
バスルームに入ってまず目につくのは壁の傷みではないでしょうか。
壁の悩みで多いのは、壁パネル内部のサビによる腐食・亀裂など
タイル壁なら亀裂・割れなどの症状が挙げられます。

1.浸水で生じる剥がれ・穴あき
一般的のユニットバスの壁パネルは、薄い銅板や石膏ボードを基礎とし
その上にエポキシ系樹脂・亜鉛メッキ銅板を乗せて土台にしています。
そして土台に柄が入ったポリエステル系シートを貼り付け
更にクリアで光沢のあるPET樹脂を貼り、仕上げとしているのですが
昔のユニットバスの場合は、土台素材を使用せずに水に弱い素材のシートを使用していることもあり
壁の内側に浸水しやすいという問題が発生していました。
浸水によって内側の銅板にサビが生じたり、壁表面が凸凹になって穴が開いたり剥がれたりという
トラブルに発展してしまうのです。
2.タイル壁の亀裂・剥がれ
古いタイプのユニットバスはタイル壁も多いです。
経年によって壁面全体に亀裂が起こったり、部分的に剥がれたりしてしまいます。
亀裂や剥がれが一度起こってしまうと、次々に症状が現れて悪化してしまうので要注意!!
入浴中に地震が発生したら大事故になってしまいます((+_+))

‥補修するには?‥
ダメージがかなり目立つようであれば、浴槽のリフォームをしましょう。
浸水・腐食の心配のない最新素材の壁パネルにすると長持ちして安心です。
色も柄も豊富にあるので浴室のイメージチェンジをするのもいいでしょう!!
またタイル壁は、目地にカビが発生するので掃除がしづらい‥
劣化した目地から漏水することやシロアリの住処になってしまう可能性もあります。
部分的な補修ではなく、浴室全体のリフォームをすることを検討されてみてはいかがでしょうか。
1.床の亀裂・穴・剥がれ
床は、浴室の中で一番傷みやすいとされている場所です。
昔のユニットバスの場合、経年と共に床材に亀裂・穴・剥がれが生じてしまいます。
そして床材表面の摩擦や頑固な黒ずみが目地に定着しているなどの
お悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか(;´Д`)

‥補修するには?‥
床のトラブルは見た目だけの問題ではなく、足ざわりが悪いのでストレスになってしまうことも。
トラブルの箇所が多い古い床の場合、部分補修ではなく全体を新しい素材にしましょう!!
最新の床材は速乾性のある床材が主流となっていて、乾きやすいことでカビが発生しにくく
裸足でもヒヤッとしないこともメリットです。
断熱性を高めた素材もあるので検討されてみてはいかがでしょうか。
今回はユニットバスの壁・床お悩みについて紹介しました。
小さなトラブルなら自分で補修を行うこともできますが
お悩みを抱えているのなら業者に依頼して、きちんと悩みを解決してもらいましょう(^^)
快適で心地のいいお風呂にし一日の疲れを癒してください。



住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552