オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

猫とともに快適に過ごすには「猫ドア」は必要なの!?


猫ドア
猫との快適な暮らしを送るのであれば「猫ドア」の設置もいいアイデアといえるでしょう。
猫の習性を考えると、家の中を自由にうろうろできることがいいですね(*´ω`*)
今回は「猫ドア」の設置について紹介しようと思います。
猫を飼われていてまだ猫ドアを設置されていないという方は
是非この記事をご覧になり、設置を検討されてみてください。
部屋の冷暖房を効率を高めるため、ドアを閉めておきたいけれど猫のトイレが部屋の外にあったり
猫を自由にうろうろできるようにしてあげたいと思われている方は
一度「猫ドア」の設置を検討されてみてはいかがでしょうか?
猫は独立心が強く、自由に過ごせる環境が適しています。
「猫ドア」を設置してあげることで
猫のストレスも飼い主のストレスも軽減することができるようになります。
はじめからペット用のドアが付いたドアもありますが
既存のドアにもリフォームで取り付けをすることができます。
外に自由に出られるようにと窓に設置されるという方もいらっしゃいますが
この場合は防犯面で心配事が出てきてしまうでしょう(;´Д`)
猫ドアの種類は大きく分けて
一体型の猫ドア・後つけ型の猫ドアの2種類があります。

1.一体型の猫ドアの特徴
ユニットドアといって初めから猫ドアが一体になったものがあります。
この一体型の猫ドアにも、室内ドアと引き戸の2つの種類があるんです!!
●室内ドア(洋風ドア)
ドアノブなどが付いた室内ドアに、はじめから猫ドアが付いてあるものになります。
ドアの下の方に猫ドアが取り付けられていて、収まりもしっかりとしています。
●引き戸(洋風および和風ドア)
引き戸タイプの洋風ドア・和室などに使用されている引き戸に
はじめから猫ドアが付いてあるものになります。
室内ドアと同じく、収まりもしっかりとしたものになります。
2.後つけ型の猫ドアの特徴
既存のドアに工作をして設置する猫ドアになります。
後つけ型の猫ドアにも室内ドア・引き戸の種類があります!!
●室内ドア(洋風ドア)
既存の室内ドアに穴を開けて設置します。
それぞれの規格に合わせ穴を開けて、設置方法に従いながら取り付けます。
製品によっては、一定の厚みが必要なものもあるのできちんと確認しましょう。
●引き戸(洋風および和風ドア)
既存の引き戸に穴を開けて設置します。
室内ドアと同じく規格に合わせて穴を開け、設置方法に従いながら取り付けます。
薄いものが多く、大体の製品が様々なシーンに対応できるようになっています。
「猫ドア」お必要性についてお伝えしましたが、いかがでしたか?
猫ドアが不要になったときのことを考えると、ドアに穴を開けることに抵抗がある方も多いでしょう。
引き戸なら、壁との間に1枚板を挟み猫ドアを設ければ既存のドアに穴を開けなくて済みます。
しかし見た目・安全性は保障されません!!
後悔をする前に、業者に相談して適した方法で解決してもらってください。


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552