オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

適した外壁材はどれ?目的別で紹介します。


どの外壁材が適しているのか、わからないという方は多いと思います。
外壁材といっても様々な種類があるので迷ってしまいますよね(;´Д`)
そこで今回は目的別に適した外壁材を紹介したいと思います。
どの外壁材にするか迷われている方は、この記事を参考にしてみてください。
電卓
1.安さ重視!そんな方に適した外壁材とは‥
価格の安さを重視している方に適している外壁材は
「窯業系サイディング」「金属系サイディング」になります。
外壁に使用する材料の中でも安価に工事ができるものになります。
2.耐久性重視!そんな方に適した外壁材とは‥
耐久性を重視している方に適している外壁材は、「タイル」「ALC」になりますが
価格も抑えたいという方には「樹脂系サイディング」がオススメです。
3.デザイン性重視!そんな方に適している外壁材は‥
デザイン性が高い外壁材がいいのなら
「木質系サイディング」「モルタル(塗り壁)」が適しています。
モルタルはどの住宅とも被らない模様を作ることができます。
4.耐震性重視!そんな方に適した外壁材は‥
耐震性が高い外壁材は「金属系サイディング」になります。
金属系サイディングは、外壁材の中でも最も軽量なので地震が発生しても外壁は崩れにくいでしょう。
注意① 外壁材を選ぶ目的を明確にすること
外壁材を選ぶ前に、何を一番重視しているのかを考えましょう。
価格なのか、デザイン性なのか‥目的によって採用する外壁材は異なります。
外壁材は一度設置してしまうと簡単に交換することはできません(*_*)
「失敗した」ということにならないためにも、目的を明確にしましょう!!
注意② 初期費用だけでなくメンテナンスのことも考える
外壁の工事する際は、初期の費用にだけ目がいってしまいがちですよね。
しかし10年・20年と後のメンテナンスにも費用がかかってきます。
「タイル外壁」は初期費用が高額になりますが、メンテナンスではほとんど費用はかかりません。
どうしても初期費用にばからい目がいってしまいますが、長い目で外壁材を選ぶようにしましょう。
注意③ 相見積もりをして適した業者を選ぶ
業者選びは非常に大変です。
業者を選ぶ際は必ず「相見積もり」をして、優良業者を見つけましょう。
”価格は高すぎてないか””工事内容は曖昧でないか”の2点に注目してみることが重要です。
今回は目的別に適した外壁材をお伝えしましたが、いかがでしたか?
目的を明確にして外壁材を選ぶようにしましょう('ω')ノ
そして必ず相見積もりを忘れずにしてください。
いい素材を使用しても、業者が悪ければ希望通りの外壁にはならないので注意しましょう。


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552