オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

サイディングとモルタルの違い~それぞれの特徴とは?


屋根と同様に住まいの印象を大きく左右する外壁の主流はサイディングとモルタルですが
違いがいまいちわからないという声をよく耳にします(; ・`д・´)
今回はサイディングとモルタルがそれぞれどう違うのかを紹介したいと思います。
この記事を参考にして、理想の住まいにしてください♪♪
住まい
サイディングは、パネル状のボードを張り外壁を仕上げる工法を指します。
タイルのように1枚ずつ張り合わせる必要もなく
漆喰壁のように広大な壁面を塗る必要もありません。
手間をかけずにキレイな仕上がりになるのがサイディングの特徴といえるでしょう。
モルタルは、モルタル材を壁全面に塗って仕上げる工法のことを指します。
モルタル材自体の耐久性が高いので
細かいヒビ割れ・クラックが生じないようにメンテナンスするのなら半永久的に利用することができます。
サイディングには窯業系・金属系・木質系・樹脂製など種類が多いです。
窯業系サイディングは高額なのですが、見た目がキレイで
レンガ造りのような重圧のような雰囲気のものもあり耐火性に優れています。
樹脂系サイディングはサビ・寒さに強くヒビ割れしにくい特に耐久性に優れた素材になります。
また、サイディングはボード自体をカットすることができるので
住まいの形に合わせて必要な分だけ購入することができます。
オーダーメイドにしなくても、オーダーメイドの仕上がりになることも
人気が高まっている理由の一つではないでしょうか♪♪
そしてサイディングはモルタルと比べると劣化症状が生じにくく
こまめなメンテナンスがいらないというメリットもあります。
だからといって、ずっとメンテナンスがいらないというワケではなく
サイディングの種類や設置環境によって寿命が大きく異なります( ゚Д゚)
5~10年に1度塗り替えが必要になり
20~30年に1度は張り替えが必要となるため、定期的なメンテナンスを行いましょう!!
今はサイディングが最も人気とされていますが
サイディングの前はモルタル外壁の住宅が多く見られていました。
人気な理由は、なんといっても継ぎ目がない美しい仕上がりでしょう(^^)
継ぎ目がないことで、補修工事も簡単にすることができて
剥がれた部分やクラックが起こった部分だけをピンポイントで修理することができます。
しかしモルタルには、防水性が劣るというデメリットがあるので
防水効果のある塗料で2~3年に1度塗装するなどのメンテナンスが必要となります。
メンテナンスを行わずに放置しているとモルタル材が剥がれたり浮いたり
亀裂・クラックが生じたりしてしまうので注意しましょう。
サイディングとモルタルの違いについて紹介しましたが、いかがでしたか?
何を重視するかで、適した外壁材は変わってきます(*´ω`*)
外壁は住まいの印象を大きく左右する重要な部分でもあるので
焦らずゆっくりと業者に相談しながら決めてください。


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552