オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

外壁をキレイにしたい~サイディング張替えと塗り替えのどっちがいいの?


外壁材としてよく採用されているサイディングですが、サイディングにするメリットは何があるのでしょうか?
メリットを知るには塗装についても知ることでよりサイディングのメリットが理解できると思います。
今回はサイディングと塗装のメリット・デメリットについてお伝えします。
外壁をキレイにしたいと考えている方は是非一度ご覧になってください(*´ω`*)
サイディング
外壁塗装について考える際に重要となってくること、それは塗装方法です。
塗装方法によって費用・仕上がり・期間などが異なってきます。
外壁塗装を行う方はどのようなことに注目して塗装方法を決めているのでしょうか('_')
それぞれの特徴についてまとめました。

外壁塗装の主な方法‥「サイディング」と「塗装」
外壁塗装に使用される主な方法としてサイディングと塗装の2つがあります。
現在の新築建造物の多くに使用されているのがサイディングによる外壁塗装です。
サイディングボードと呼ばれるパネル状の板を使用して、壁に直接貼り付ける方法で行われます。
そしてもう1つは、日本だけでなく海外でも歴史のある塗装壁です。
従来の建造物の多くが壁の基材に砂とセメントを混ぜ合わせた「モルタル」と呼ばれる材を
塗装する方法が多かったのですが、現在では圧倒的にサイディングサイディングによる外壁塗装が増えています。
メリットについて‥
サイディングボードを用いて塗装されるサイディング壁は
壁の基材部分にボードを張りつけられる方法で行われるため、工期が短く済みます。
また熟練した技術者でなくても簡単に行えることや
予めサイディングボードのデザインも決まっていることから
仕上がりにバラつきがなく、品質が安定していることがメリットとして挙げられています。
タイル調・石張り調・木目調など素材のバリエーションが豊富なことも魅力の一つでしょう。
デメリットについて‥
デメリットとしてまず挙げられるのが費用がかさんでしまうということです。
サイディング壁はサイディングボードをはじめとして
ボードとボードの間を埋めるコーキングや塗装に使用される塗料材の種類が多いです。
そのため定期的にメンテナンスを行う際には
それぞれの劣化に対処していかなくてはならないため費用がかさんでしまいます。
また、サイディングボードはデザインが決まっているため
劣化したボードを取り替えようとした際に使用しているボードが廃盤になっていることもあり
その場合は、全てボードを貼り替えなくてはなりません。
メリットについて‥
従来の多くの建造物に見られるモルタルを使用した塗装壁は、特徴のある外観にする際に便利です。
これは壁の基材にモルタルを塗った後はシンプルな一枚板のようになり、自由にアレンジを加えやすくなります。
高級感のある外壁にしたい場合も、モルタルがよく採用されます。
また劣化が進行すると「クラック」と呼ばれる劣化症状が現れるのですが
モルタルは上から塗り直すことができ、小まめなメンテナンスを行うことで長持ちしてくれる外壁塗装になります。
そして機能面でも重量があるので防音・防火などの性能が高いこともメリットとして挙げられています。
デメリットについて‥
もちろんデメリットも存在します。
モルタルは設置時の工程が複雑なので、初期費用が高くなりやすいです。
そして施工を行う職人によって完成度にバラつきが出てしまったりしてしまいます。
劣化が進行してしまうと、ヒビ割れが生じたり
そのままヒビ割れを放置していると雨漏りなどのトラブルに繋がってしまう可能性もあります。
ヒビ割れの補修は難しいものではないので、発見したらすぐに対処するようにしましょう。
防水性能は高くないのでコケ・カビが発生してしまいやすいこともデメリットとして挙げられています。
いかがでしたか?
サイディングにもモルタルを使用した塗装にも、それぞれメリット・デメリットがあります。
サイディングは簡単にキレイな外観を演出することができ、施工時間も短く
デザインも流行りに合わせたものを選ぶことができます。
モルタルを使用した外壁塗装は、建物のデザイン性を重視して
独特の風合いを楽しみたい方に人気があります。
外壁塗装を選ぶ際には、それぞれの特徴をきちんと把握して選ぶことが大切になります(*´ω`*)


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552