オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

災害に強い住まいにするために大切な屋根工事


住まい
日本は台風・地震などの災害が多い国です(;´Д`)
そのため大切な住まいをしっかりと守らなければなりません。
近年大きな地震が続いていることから、耐震性が気になるという方は多いのではないでしょうか。
ではここで問題です!!
地震をはじめとする災害から住まいを守る上での大切となるポイントはどこだと思われますか?
答えは‥「屋根」なんです。
今回は災害に強い住まいにする大切な屋根工事についてお伝えしたいと思います。
地震対策として屋根材を軽いものにしたり
しっかりと屋根を支えられるように壁や柱を補強したりと様々な対策があり
きちんと耐震リフォームをしていれば安心することができますよね♪♪
しかし、その後何もしなくてもいいのかというとそうではありません!!
地震による木造住宅の倒壊の大きな原因の1つが、梁や柱などの構造部分の腐食なんです。
せっかく耐震リフォームで耐震性能を確保しても何もメンテナンスをしないまま放置していると
どんどんと腐食していき耐久性が失われてしまいます。
そして地震で倒壊してしまう‥なんてこともあり得るのです( ゚Д゚)
構造の腐食原因となる雨漏りを防ぐには、適切な屋根工事・メンテナンスが欠かせません。
そしてこれらの野猿工事・メンテナンスは地震対策以外にも、台風や大雨の対策にもなります。
1.塗り替え
スレート屋根は、防水性能を維持するため
金属屋根は、塗装が劣化するとサビが生じて防水性能が落ちるため
以上の理由などから定期的な塗り替えが必要とされています。
塗り替え時期は、数年から10年おきにと良く言われているのですが屋根材や塗料の種類によって異なります。
2.補修工事
スレート屋根・金属屋根は塗り替えメンテナンスの際に点検をして
ズレ・破損・サビ・キズ・剥がれなどがあれば補修しておきましょう。
10年以上メンテナンスフリーのガルバリウム鋼板の屋根に関してもある程度の年数での点検をオススメします。
塗り替えがいらない瓦屋根は、ズレなどの破損がないか点検して必要に応じて補修しましょう。
屋根の地震対策を考える上で、その他にも気を付けなければいけないことがあるんです!!
それは太陽光パネルを導入する場合です。
屋根の上に太陽光パネルや設備をのせることになるので、もちろん屋根が重たくなります。
屋根が重くなると地震の際に揺れやすく、耐震性が低くなる可能性があります。
そのため太陽光パネルを設置を検討されている方は、事前に耐震性への影響を業者に確認してください。
耐震性に影響がある場合は屋根の下地や壁などに補強工事が必要になります。
以上のことから災害に強い住まいにするためには
定期的な屋根のメンテナンスと補強工事が必要だということが理解してもらえたのではないでしょうか。
定期的に点検を行うことに加え、地震や台風の後に屋根をチェックすることをオススメします('ω')ノ


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552