オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

リフォームやリノベーションでの予算オーバーを防ぐ方法とは?


住まい
住まいをリフォーム・リノベーションしたりするとなったら
理想の住まいにするために夢がどんどん膨らむことでしょう(^^)
しかし買い物と同じように予算があってのことです!!
工事が始まって次から次に直したい箇所を追加していくうちに予算がオーバーしてしまうことも‥。
今回は予算がオーバーしてしまうことにならないようにどうすればいいのか
ポイントをお伝えしたいと思います。
リフォームやリノベーションを行う場合、工事着工までのプロセスは以下のようになります。

【業者に見積もりと設計プラン作成を依頼する】
【見積もりと設計プランを検討の上工事金額を確定】
【契約を交わす】
【工事着工】

このように工事金額を確定してから契約を交わします。
しかし予算オーバーとなりやすいのが、契約を交わした後に工事の変更・追加をした場合です。
変更や追加が多いほど金額も膨らんでしまいます(;´Д`)
そのため予算内で工事を完成させるには、契約までの段階で設計プランや設備・材料について
しっかりと話し合いをしておくことが重要になってきます。
リフォームやリノベーションの予算は、工事代金にばかりに気を取られますが
工事費用以外にも何かと費用がかかってしまいます。
意外と大きな金額になることもあるのでリフォームやリノベーションをすると決めたなら
早いうちにこちらもきちんと予算に組み込んでおきましょう!!
工事以外にかかる費用は以下のようなものです。
●着工前の近隣へのあいさつの品代
●引っ越し費用・仮住まい家賃など
●新居で使用する家電・家具など
仮住まいに関しては工期が長引けばその分費用もかかってきてしまいます。
業者に相談や見積もりを依頼する前に、目的や要望を明確にするようにしましょう!!
明確にすることで業者側も要望に沿った的確なプランを作ることができるでしょう(*‘∀‘)
見積もりの段階で予算がオーバーしてしまっている場合は
材料・設備のグレード、プランの一部を変更するなど納得いくまで話し合いをしましょう。
面倒だなぁと思われるかもしれませんが、後悔することのないように
今回の記事を参考にして予算を立ててください。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552