オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ゲリラ豪雨から住まいを守るために行うべきメンテナンスや点検とは?


雨
近年「ゲリラ豪雨」と呼ばれる局地的な集中豪雨の発生が多くなってきています( ゚Д゚)
ゲリラ豪雨とは、予期しないときに突然狭い範囲に集中的に降る激しい雨のことです。
日本はゲリラ豪雨だけでなく、台風や梅雨などの水害が多い国のため
大切な住まいを守るためにも水害対策はしっかりと行わなければなりません!!
今回はゲリラ豪雨から大切な住まいを守るためのポイントを紹介します。
浸水とまではならなくても、少しの雨水の侵入があれば
構造部分の腐食などの深刻な被害に繋がってしまうことがあります。
このような状態を防ぐためにはこまめなメンテナンスや点検が必要になってきます!!

◆屋根
定期的に屋根材に剥がれ・割れ・欠け・浮き・ズレがないかを確認しましょう。
屋根にアンテナが取り付けてある建物は、傾いたり飛ばされたりしないようしっかりと固定する。
◆雨樋
継手のズレ・はずれ・腐食していないか、屋根や外壁にしっかりと固定されているかを確認しましょう。
また枯れ葉やゴミが溜まるのを防ぎ雨水がスムーズに排水できるように、ネットの設置をオススメします。
◆ベランダ
排水口に枯れ葉やゴミが溜まらないように小まめな掃除が必要です。
物干し竿・植木鉢など落下や飛散の恐れがあるものは収納するようにしましょう。
◆窓・雨戸
窓ガラスのヒビ割れ、窓枠・雨戸のがたつきやゆるみがないかを確認しましょう。
◆外壁
定期的に塗り替えのメンテナンスを行い、ヒビ割れ・隙間・腐食がないかを確認しましょう。
◆塀
ブロック塀に傾き・亀裂・破損個所がないかを確認しましょう。
板塀は腐食・浮きがないかを確認して支柱を立てるようにしましょう。
◆地下・半地下施設
地下や半地下に玄関・ガレージがある住まいは、土嚢や止水板をあらかじめ用意しておきましょう。
◆屋外設備
エアコンの室外機・プロパンガスのボンベはしっかりと固定しておきましょう。
◆排水溝・側溝
ベランダと同じで雨水が溢れないように掃除しておきましょう。
ゲリラ豪雨に備えるためには日頃からのメンテナンス・点検に加えて
耐用年数が短い部品など設備は、早めに交換することをオススメします(^^)
そして水害はの備えを行う場合は、まず住まいの水害リスクを知らなければなりません!!
突然のゲリラ豪雨は短時間で予想を超える降水量にあることもあります。
被害を少しでも減らせるように日頃からメンテナンス・点検はもちろんのこと
必要であればリフォームなどの対策も計画的に行っていきましょう。


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552