オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

屋根工事に関する素朴な疑問にお答えします。


光触媒
マイホームを大切に維持して、いつまでも長く暮らしていくためにも
定期的なメンテナンス・リフォームは欠かすことができません(;´Д`)
その理由はどんな建物でも経年とともに劣化していくからです。
特に屋根工事は建物の劣化を防ぐうえで重要になります!!
このように言われても、メンテナンスやリフォームの必要性やどんな工事が必要なのか
疑問に思われる方もいらっしゃる事でしょう。
今回は屋根工事の素朴な疑問にお答えしたいと思います。

どうして屋根のメンテナンス・リフォームが必要なのですか?

屋根には雨水から住まいを守るという大きな役割があります。どのような屋根材でも長い間外気の厳しい環境に晒され続ければ防水性能が失われていきます。この防水性能を維持するために、屋根材によって時期は異なるのですが何年かに1度は塗り替えが必要になってきます。また破損した部分の補修や寿命がきた屋根は葺き替え工事を行います。

雨漏りしてなくても定期的にメンテナンスをしないといけないの?

雨漏りが発生しているということは、既に雨水が建物内部に侵入しているからです。屋根だけでなく下地や構造にまで被害が及んでいる恐れもあります。このような状態になると大掛かりな工事になり費用も高額になってしまいます‥。これらのトラブルを防いで住まいを長持ちさせるためにも定期的なメンテナンスが必要になってくるのです

メンテナンスの時期はいつ頃なの?

屋根材によってメンテナンス時期は異なります。

屋根材別のメンテナンス目安
●瓦屋根
定期的に漆喰のチェックが必要
葺き替えは40~60年程度とされています。
●スレート屋根
約10年で塗り替えが必要
葺き替えは20~25年程度とされています。
●金属屋根
約10年で塗り替えが必要
葺き替えは20~30年程度とされています。
以上がメンテナンスと葺き替えの目安となっています!!
定期的に塗り替えを行っていると葺き替えが不要となることもあります(*´ω`*)
またガルバリウム鋼板では20年程度のメンテナンスフリーな素材も登場しています。
※お伝えした目安は、建物の条件によって異なることがあります。

金属屋根はどんな屋根?

素材別に紹介するとトタン・ガルバリウム鋼板・ステンレス・銅などがあります。トタンは安価なのですがこまめなメンテナンスが欠かせません。耐久性に優れているステンレスや銅は非常に高価になっています。そして近年耐久性の高さとコストパフォーマンスの良さから注目を集めているのがガルバリウム鋼板になります。

屋根工事に関する素朴な疑問をお答えしましたが、いかがでしたか?
屋根工事の必要性について少しはおわかりいただけたでしょうか('ω')ノ
工事をするにしてもそれなりに費用がかかってしまいます‥
そのため資金の計画も大切になってきます!!
屋根材によってメンテナンス時期も異なるので選択も大きなポイントになるでしょう。
屋根は長い付き合いになるので、将来のメンテナンスのことも考えて屋根材を選ぶようにしましょう。


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552