オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根の塗装で暮らしの快適さは変わる?それはナゼ?


住まい
近年住まいの屋根材として普及が進んでいるガルバリウム鋼板をご存知でしょうか?
銅板だけどサビに強く高い耐久性があります。
そして金属特有の軽さから耐震性にも優れた建材です(*´ω`*)
このガルバリウム鋼板は住まいの屋根材として使用される場合、塗装されたものを使用することが多いのですが
それは塗装によって銅板の表面に塗膜を作ることで、腐食やサビに強くなっているとされています。
ガルバリウムの塗装銅板は、塗装の種類によってグレード・性能が異なります!!
今回は様々な特性を持ったガルバリウム鋼板についてお伝えしたいと思います。

ガルバリウム鋼板の屋根材には、塗装によって遮熱機能を持たせた商品があります。
この遮熱機能が暮らしやすさに影響するのですが、まずは「遮熱」についてお伝えしますね♪♪
遮熱は家の中で快適に過ごすための熱対策ということから
断熱と同じだと思われがちですが‥実は遮熱とは異なる機能なんです( ゚Д゚)
違いは、住まいの断熱は屋根裏や壁などに断熱材を入れることで内外に伝わる熱の量を減らします。
断熱材は熱を吸収して保温効果を保つのですが、表面温度の上昇を抑えることはできません。
しかしこれに対し遮熱は、太陽光のエネルギーを反射させて熱を発生させにくくします。
このことから屋根に遮熱塗装が施されていれば、屋根の表面温度が上がりにくくなって
夏の暑い日には室内の温度が高くなることを防いでくれる効果があるのです。
「冬は寒くなるんじゃないの?」と疑問に思われた方、安心してください!!
冬は夏よりも太陽の高度が低くなって屋根への照りつけが少なくなるので、遮熱の影響はあまりありません。
太陽は夏に高い高度で屋根に照りつけるため遮熱機能は夏に効果を発揮するのです。
ガルバリウムの塗装銅板には、太陽光に含まれる熱線の約半分を反射させる性能を持つものも登場しているので
省エネ効果に期待することができるでしょう。
ガルバリウム塗装銅板についてお伝えしましたが、いかがでしたか?
一般的なガルバリウムの塗装銅板を使用した場合は
耐久性・美観を維持するためにも”10年を目安に塗り替えが必要”とされています。
しかしハイグレードなガルバリウム鋼板の場合は、20年間塗り替え不要で機能を維持できるものもあります。
住まいを購入・リフォームする際はガルバリウムの塗装銅板を検討されてみてはいかがでしょうか(^^)


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552