オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

住まいの外観イメージを決めるものとは?


エクステリア
外観のイメージは住まいの”顔”ともいえる大切なものです。
家を建てることになったりリフォームをする際は、住人や訪れる人にとっても
好印象な住まいにしたいと思われることでしょう(*´ω`*)
そのためにはどのようなことに気を付ければいいのでしょうか?
住まいの外観イメージは外装の色・デザインで決まると思われがちですが、それだけではないんです。
それは外装以外で住まいの外観を形作るエクステリアと呼ばれる部分です。
エクステリアには門扉・フェンス・アプローチ・駐車場・庭・テラス・などがあります。
特にテラス・フェンスなどは大きな面積を占めるため
外観イメージに大きく影響して防犯上でも大切な部分となります!!
外観をスタイリッシュに見せたい方は、正面から見える外装とエクステリアのバランスを考えましょう。
一般的には屋根と外壁に加えて門扉・フェンスがポイントになります。
これらのバランスは色合いだけでなく質感も重要になってきます。
周囲の景観に調和しやすいグレー系の屋根にアイボリーの外壁などは無彩色の外装のため
門扉・フェンスの材質や色によって表情が変わってきます。
例えば金属製の無彩色の門扉・フェンスにすればクールでモダンなイメージに
自然の木目を生かした木製の門扉・フェンスなら親しみやすい印象にすることができます。
アプローチやフェンスから見える部分に緑を入れるか入れないかでもイメージは変わってきます。
暮らしに緑・木材を取り入れることは圧迫感を与えることなく
ナチュラルなアクセントを兼ねた目隠しにすることができるでしょう。
住まいの外観つくりでは、エクステリアや屋外設備などを後で考えるのではなく
設計初期の段階からプランに入れておくことが大切です('ω')ノ
リフォームの場合は、外装とエクステリアのリフォームを同じタイミングで行うのがオススメです。


住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552