オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

外壁の耐久性~耐久性ってなに?


外壁
住まいの外壁リフォームは、キレイな外観はもちろんのこと住まいの耐久性の維持・向上のため必要となります('ω')
リフォームを行う目安は外壁材によって異なるため、それぞれリフォームを行う時期は違います。
そもそも外壁の耐久性ってなに?と疑問を持たれている方はいらっしゃいませんか?
今回は外壁の耐久性についてお伝えしたいと思います。
外壁は一般的にサイディングと呼ばれるボード状の外壁材や
砂とセメントを混ぜたモルタルなどの外壁材を一番外側に使用します。
そして外壁材の継ぎ目部分には、気密性や防水性を持たせるために
隙間をコーキング(シーリング)と呼ばれる目地材で充填したうえで、塗装を施し防水性を高めています。
外壁を構成する素材には耐用年数が設定されているものもあるのですが
立地条件や環境によって外壁の劣化状況は異なります。
寒冷地や塩害のある地域では、外壁の隙間から侵入した雨水・塩分にが
ヒビ割れや劣化を早める原因として挙げられています。
耐久性とは、劣化に対してどれだけ長い期間の使用に耐えることができるかの性能を指しますが
外壁の耐久性は素材の耐久性や外壁の工法の違いに加え
住まいの状況にも左右されることから、各住まいによって異なります。
外壁塗装用の塗料にはたくさんの種類があります。
大きく4つに分けることができ、最近ではこの4つの中のウレタン樹脂系・シリコン樹脂系が採用されています。

1.シリコン樹脂塗料
シリコン樹脂塗料は耐熱性・対候性に優れていて、汚れや色落ちに強いです。
外壁塗装に多用されている種類の塗料になります。
耐用年数‥10~15年
2.フッ素樹脂塗料
フッ素樹脂塗料もシリコン樹脂塗料と同じで耐熱性・対候性に優れ、汚れや色落ちに強いです。
商業施設や高層ビルなどで多く採用されています。
耐用年数‥15~20年
3.アクリル樹脂塗料
アクリル樹脂塗料は価格が安く、発色の良さから人気がありました。
しかし汚れや耐久性に劣っていることから採用されにくくなりました。
耐用年数‥5~8年
4.ウレタン樹脂塗料
ウレタン樹脂塗料は密着性に優れていて価格・耐久性・機能性などのバランスが良く
コストパフォーマンスに優れています。
耐用年数‥8~10年
外壁の耐久性についてお伝えしましたが、いかがでしたか?
塗装の際は塗料代・足場代・人件費などの工事費用が掛かります(;´Д`)
耐用年数の短い塗料であれば、塗料代を抑えることができますが
リフォームの度に工事費用がかかってしまうため、よく考えて塗料を選ぶようにしましょう。

住宅のことでお悩みを抱えている方は、一度お気軽にお問合せください!!
街の屋根やさん 滋賀湖南店は、すぐに駆けつけ不安を取り除きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら滋賀湖南店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-808-552